司法 | イギリス中央刑事裁判所、アサンジ引渡し却下 | NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活総合情報サイト

アメリカのヘリコプターが地上のジャーナリストを機銃掃射し、多数を殺害した事件のビデオも含まれていた。 オーストラリア東部時間の1月4日夕刻、アサンジ氏はオールド・ベイリーの法廷に出廷し、ガラス張りの被告席に座って判決を聞いた。 バネッサ・バレイツァー地裁判事は、「アサンジ氏はアスパージャーと抑鬱症を患っている」との弁護団側の主張を認め、「そのような状態でアメリカに引き渡され、アメリカで拘禁されれば自殺のおそれがある。そのような理由から、アサンジ氏の精神衛生状態を考えて、アメリカに引き渡すことは苛酷であり、ここに同人の釈放を命じる」と述べた。 この判決に対してアメリカ政府が直ちに反論し、「イギリス高裁の判決に対して控訴する。また、それまで同人を勾留するよう求める」と声明を発表した。 ただし、バレイツァー判事は、アサンジ弁護団の挙げた主張をほとんどすべて退け、オーストラリアのアサンジ氏の家系に精神障害があることに基づいて精神衛生問題のみを認めた。 アサンジ氏は2019年9月以来ベルマーシュ刑務所に収監されており、アメリカ政府は同氏に17件の容疑で起訴しようとしており、すべてに有罪の判決が出れば最高175年の懲役が待っている。

情報源: 司法 | イギリス中央刑事裁判所、アサンジ引渡し却下 | NICHIGO PRESS | 日豪プレスが運営するオーストラリア生活総合情報サイト

イギリスのコロナ事情

ロンドンらいふ

何人かのお友達から

イギリス大丈夫??って心配のメッセージ頂きました。

あれでしょ?

あれね。

コロナの菌が変化して感染率が70%高い

何かになってるって話しね。

ビックリだよね⁉️

うん、でも大丈夫💪

というか、もうこれ以上何もできないわ。

自分はもう充分気をつけてるから。

でも生きる最低限の買い物に出たりさ

お金貰うために仕事に出たりさ

しないといけないわけで。

でもね、イギリスは菌の研究において

世界でも1、2位を争うほど進んでるから

発見できたし公表したらしく

きっとこれ、すでに世界中に感染してるんだと思います(あくまで個人の意見です)

だから、皆さんも気をつけてくださいね。

間違った情報も流れてしまい

今、なんかイギリス🇬🇧危険な国に見られてるっぽいね。

まあ、実際中にいる私達は何も変わる事なく生活してますのでご安心を。

いつも日本びいきですが

こうなると愛国心がイギリスに寄っちゃうってなんなんだろうね。

なんだかんだ言ってイギリス愛もしっかりあるんだなって思います😊

コロナ禍の中で自分を守ってくれてるのも今住んでるイギリスだものね。

はい、ありがとうイギリス✨✨

今日は朝からギターの練習してます。

やっとやっと好きで好きで仕方なくなってきたの、ギターが。

練習すればするほど

理想の音に近づいていくんだよ。

愛おしくて仕方ないよ。

ずっとそばにいたのに

恋に落ちるまで25年もかかった。

それは自分がちゃんとギターに向き合わなかった証拠。

要するに自分にちゃんと向き合ってなかった証拠。

うわあ。。悟ったああ。

時間かかったね亜弥子。

でも仕方ない。

私にはこれだけの時間が必要だったんだ。

遅いないんてことはない!

そう、そうだ!(やばい熱血スイッチ入りそう😆)

なんかさ、精神の扉って何層にもなってるんだね。

開けても開けても新しい扉が🚪あって

目の前の1つを開けた人だけが

また次の扉にたどり着けるんだろうね。

さあ、笑顔で行こう!

はい、相変わらず顔も洗わず

いつも定位置でパジャマのままギター練習。

楽しんで練習します✨

じゃあ、またね👋🏻

元の投稿を表示