転職しないと給料増えないよ

味方ゼロから始める異端児生活

kogoro(@kogorochanno)です。

給料絡みの話は以前もしてますね笑

今回もねごとです。

*合わせて読みたい

~導入~

日本は世界各国に比べて全然転職しないことで有名。

先進国の平均勤続年数2014

参照)http://blogs.itmedia.co.jp/pro-bank/2015/01/post_18.html

図を見てわかる通り、先進国の中でも相当勤続年数が長いです。

終身雇用年功序列が根強く残ってるため、そもそも転職にプラスのイメージを持っている人は少ないのではないでしょうか。

きっとみんななんとなく『転職っていうけど仕事見つからなかったら怖い』『そもそもいい会社に入れるのかわからない』『今いる仕事辞めたいけど動くのだるい』って思ってますよね。

知らない方に教えましょう。

・有効求人倍率は過去最高水準。人手不足だから完全に売り手市場。

・世の中的に、転職エージェントが一般的になっていて今よりいい仕事を見つけやすくなってる。“第二新卒”という言葉が一般的になっているほど(企業は人が足りない)なので『履歴書に傷がつく』だとか気にしなくていい時代になりつつある。

・転職しないと給料上がりませんよ?

特に3点目!

転職しないと給料上がりませんよ!!!

今回はこの辺のテーマで。

  ■目次
日本人の誤解①自分の給料はいつか誰かが勝手に上げてくれると思っている
日本人の誤解②終身雇用、安定・安心。うぇーい
日本人の誤解③転職すると今いる会社に迷惑がかかる

日本人の誤解①自分の給料はいつか誰かが勝手に上げてくれると思っている

→そんなわけありません。はっきり言います。幻想です。

日本人には世界的に見て交渉力が欠如してる傾向にあります。プロ野球の世界と同じように、もっと交渉するべきなのです。

経営者というのは、給料据え置きでなにも文句言わず働いてくれる従業員ならそのままにしたい生き物です。たとえ給料を上げてもらったとしても、本当はこの能力ならもっと上げられるけど、これくらいで大丈夫だよね!と余裕かまされてるかもしれません。(僕が経営者なら多分そうします、だれだってそうします)

つまり、何も言わない従業員はなめられています。

それを脱却するには“交渉力”が必要です。例えば、『給料上がらないなら辞めます』と言ってみるとか。

それで『はい、どうぞ辞めていいですよ』って言われるようならあなたの能力はその給料程度だったってことです。人手不足の昨今、本当に能力がある人間ならどこの会社も欲しいはずです。どこの会社も簡単には離さないはずです。

田端氏じゃないですけど、まじでブランド人になりましょう!

日本人の誤解②終身雇用、安定・安心うぇーい

→終身雇用の時代はとっくに終わっています。

正社員だからとりあえず安定とか言ってる完全に思考停止している人は、ニートより安定していないことを自覚した方がいいです。安定していると思いこんでいると、いざクビになった時、いざ会社が潰れた時、いざ自分が働けなくなった時、完全に頭真っしろしろすけになるに違いないです。正社員は切られないとか、会社は潰れないとか、それらも全部幻想ですから。何も考えてない正社員なら、何も考えてないニートの方が安定しています。

そもそもそんな考え方をしているから給料が上がらないです。転職市場にまだまだ流動性が少なく、市場の相場そのものがまだまだ低い状況。日本国民1人1人が、『お?俺転職しちゃうぞ?いいのか?』というスタンスを持って(時には実際に転職して)いかないと転職の給料相場も上がらないです。

海外に比べてヘッドハンティングもあまり身近ではありませんよね。

これも転職がそこまで一般的ではないからです。

1人1人が転職しまくって、転職を身近に。そしてヘッドハンティングで溢れる社会に。そして能ある鷹だけが重宝される時代を作りましょう!

日本人の誤解③転職すると今いる会社に迷惑がかかる

→うん。

バカかな?

あなたは本当にその会社のために生まれてきたのですか?その会社で一生死ぬまで働き続けたいのですか?

もしそう胸を張って言えるのならば、その会社にいていいと思います。むしろ転職する必要は全くありません。

ただ、『本当は辞めたいけど会社に迷惑がかかるから辞められない』って言ってる人は圧倒的養分脳か、単なる言い訳かの2択です。

この世には2種類の人間しかいません。

搾取する側搾取される側。

言い換えると、経営者と養分社員です。

社員でいることはもちろん立派なので全然否定はしないですが、“養分社員”にだけはならないように気をつけましょう。

もう一度だけ言います。

あなたは、その会社のために生まれてきたのですか?

あと最後に、

転職経験(回数が多かったり1社勤続年数が少なかったり)で出世や採用を不利にするとか、新卒にジョブローテーションで色々な(必要ない)仕事までさせるような古い考えのバカな経営者。

そういう奴が世の中にはびこってるから日本でイノベーションは生まれないし個性的な人材も少ない。結果、後進国になり下がってるんだぞ!

現場からは、以上でーす。

元の投稿を表示

広告

日銀が家計の投信保有額を過大に計上していた。こどの世代においてもだいたい3割が貯蓄がない世帯なのです」

日銀が今年1~3月期の数値を調べたところ、家計の投信保有額を過大に計上していたことが明らかになった。

日銀が過去にさかのぼって数値を改定した結果、昨年末時点の家計の投信保有残高は、それまでの109兆1千億円から76兆4千億円へと約33兆円も下方修正された。

ゆうちょ銀行の保有分を家計分と間違えて集計していたというが、

ここまで大幅に改定されると統計の信頼性も疑われる。  とくに問題なのが最近の推移だ。改定前の統計では

家計の投信保有額は右肩上がりで着実に増えていた。だが、

改定された家計の保有額をみると2014年末にピークを付けた後、

実際にはに転じていたのだ。

家計再生コンサルタントの横山光昭氏はこう分析する。「基本的に貯蓄額は年齢が上がるにつれて増えていますが、注目すべきは貯金ゼロ世帯の割合です。30代、40代ともに33.7%と3世帯に1世帯が貯蓄なしで、どの世代においてもだいたい3割が貯蓄がない世帯なのです」
日本国は金持ち 国民は貧乏 貯蓄率2000年以降は先進国最下位 海外資産世界一

姜尚中「脱原発は叫ばれても、日米原子力協定の自動延長の議論は活発とは言えない」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

日米原子力協定が自動延長されました。この協定が初めて結ばれたのは1955年です。ちょうどこの年は、再統一された社会党と、保守合同による自由民主党を中心とする55年体制の成立と重なっています。日米原子力協定が戦後日本の政治体制の枠組みが出来上がる年と一致するのは偶然でしょうか。原子力の「平和利用」は被爆国という未曽有の存在に対する米国側の特別な配慮で、日本からすると恩恵でした。それが88年に改定されて、今日に至っています。

情報源: 姜尚中「脱原発は叫ばれても、日米原子力協定の自動延長の議論は活発とは言えない」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

無期雇用まで「あと1日」雇い止め相次ぐ」キャリアアップは無駄?改正で派遣が激増する理由 – NAVER まとめ

無期雇用まで「あと1日」の雇い止め、無効訴え日通を提訴…原告「娘は涙を流した」・・・当初より予想されていた問題が噴出している。“意図的”な立法なんだろうな! (https://blogs.yahoo.co.jp/oizqt/16412372.html改正労働者派遣法|ワードボックス|【西日本新聞】https://www.nishinippon.co.jp/wordbox/article/9469/2015年9月30日に施行。派遣労働者のキャリアアップや雇用安定を目的に、同じ職場で働く期間を最長3年とした。秘書や通訳など26の専門業務では期…

情報源: 無期雇用まで「あと1日」雇い止め相次ぐ」キャリアアップは無駄?改正で派遣が激増する理由 – NAVER まとめ

長嶋一茂さんの妻、長嶋仁子(旧姓・猪野仁子)さん写真 一茂は・江角派は見つけられ次第密告され、粛清 – NAVER まとめ

長嶋一茂さんの妻、長嶋仁子(旧姓・猪野仁子)さん写真 一茂は・江角派は見つけられ次第密告され、粛清のまとめ

情報源: 長嶋一茂さんの妻、長嶋仁子(旧姓・猪野仁子)さん写真 一茂は・江角派は見つけられ次第密告され、粛清 – NAVER まとめ

タモリの不倫報道に「ショック」を受けることなかれ、十分“エロいおじさん”なエピソード- 記事詳細|Infoseekニュース

7月19日発売の「週刊新潮」(新潮社)でタモリ(72)の「忍び愛」が報じられた。記事によると、お相手は『西郷どん』(NHK)などを手掛けてきた脚本家・中園ミホ(59)。タモリは変装して彼女の住むマンションを訪れ、建物周辺を警戒しながら右往左往していたという。タモリの所属事務所である「田辺エージェンシー」の社長は、「それ、事実じゃないと思いますけど」と不倫関係を否定。ネット上の声を見ても、信じられないという人が多いようだった。

情報源: タモリの不倫報道に「ショック」を受けることなかれ、十分“エロいおじさん”なエピソード- 記事詳細|Infoseekニュース

日本の帆船『日本丸』『海王丸』

Welcome to Blog of YokoG ←クリック

日本初の帆船【日本丸】はスコットランドのラメージエンドファーガソン社で設計され、川崎造船所(現・川崎重工)で【海王丸】も建造され、1930 年(昭和 5 年)1月に進水した。

日本丸

帆船建造造船所

2284総トン、長さ97.05メートル、幅12.95メートル、満載喫水6.41メートル、ディーゼル機関2基、出力600馬力×2、4檣(しょう)(4本マスト)バーク型帆船、鋼製で、1984年に引退するまで54年間の長きに地球を45.5周、約183万キロメートルを航海し、1万5000人にのぼる海の若人を送り出した。(引用:日本船舶海洋工学会論文)

帆船は恰好いいですね (^^)。

元の投稿を表示