5月18日(木曜日)

良い記事です

福田探偵事務所

本日もアンカーでした。無駄な並びをこなしつつ、いつか港湾に残業代を請求してやろうか?なんて思っています。絶対に勝てないけどね。気持ちの問題です。

昨日、早刷りが出た段階で話題になっていた、文春と新潮の話です。何でも文春が新潮の中吊り広告を不正に手に入れて、そこから数時間の取材で、新潮のスクープに割り込んでいたと言うものです。

入手先は東販で、担当者から入手していたと言う。この担当者も前任者からの引継ぎで、少なくとも三代に渡って、引き継ぎがなされていたようです。

率直な感想として、それくらいの事もやっているんじゃない?程度かな。いい悪いじゃなくて、トップ屋だから、スレスレのとこ行くでしょう。そういう目で見ているから、バレたら色々あるだろうけど、だから?って感覚があります。別に文春を擁護しているわけじゃない。それでいて、そこまでやるか?って感覚もあるわけです。こういう情報が出て来たからそう思うだけで、週刊誌ですからね…それが私の感想かな。

今週も長い。まだ木曜日だ。俺にとっては、そっちの方が問題だ。

元の投稿を表示

英マンチェスターの爆破テロで ホームレスの男性たちが犠牲者らの救助に奔走していた

ホームレスが犠牲者に与えたぬくもり 英マンチェスター爆破テロ

現場の会場の入口近くで物乞いをしていたクリス・パーカーさん(33)は爆発の衝撃で自分も地面にたたきつけられたという。パニックになった観客が会場から出ようと逃げ惑うなか、パーカーさんは逆に人が倒れ、泣き声のする方向へ走りよった。その時の心境をパーカーさんは「直感」的に助けなければと思ったと語っている。 パーカーさんは両足を失ってしまった少女を抱きしめ、家族と一緒にコンサートにきていた60代の女性を腕に抱えて最期をみとった。ふたりとも恐怖のどん底でパーカーさんの慰めとぬくもりを得ることができた。 パーカーさんのほかにも「本能的に」助けに走ったホームレスの男性がいた。スティーブン・ジョーンズさん(35)。マンチェスターには困っている人たちを助けてくれる市民がたくさん多く、自分もお返しをしなければと思っていたと話している。

頭に悪い食材

頭に悪い食材ワースト8と良い食材ベスト10 ( 食べ物 ) – 原典聖書研究 – Yahoo!ブログ

頭に悪い食材。 砂糖、塩、マーガリン(トランス脂肪酸)、ジャンクフード、フライ、人口甘味料、食品添加物、豆腐 頭に良い食材   クルミ   ワイルドサーモン  緑茶  ブルーベリー   ほうれん草  ブロッコリー  ウコン  トマト   ダークチョコレート   どんぐりスカッシュ

5/28深夜0時50分「村と科学者~避難解除の福島・飯館村~(仮)」 【MBS・映像’17】津村健夫ディレクターによる今中哲二さんの番組

良い記事です

Silmaril Necktie

今中さんを追っかけて10年になる津村健夫ディレクターの作品。

私はまだ6年で、あの「なぜ警告を続けるのか ~京大原子炉実験所・異端の研究者たち~」という、今中さんと小出さんの追っかけ番組で初めて今中さんを存知あげることになったものだ。

この番組にどれくらい期待しているかというと、番組を見るためにテレビを修理することにしたくらいだ。
ガラケーの写真の中に津村さんから取材をうける今中さんの写真があるはずだから、今度探しておこうと思う。

そういえば今年の3/11の夜といえば、新聞うずみ火の集会後の交流会でM先輩が横に私がお向かいで、今中さんにお酌をしていたっけ。

==========

村と科学者~避難解除の福島・飯館村~(仮)

http://www.mbs.jp/eizou/ 【MBS・映像’17】
5月28日(日) 深夜0時50分~

福島県の北部にある飯舘村(いいたてむら)は人口6,000人、農業と肉牛で村おこしに励み、四季折々の風景が美しい村だった。村の大部分は福島第一原発から30キロ以上離れていたが、2011年3月の原発事故では気象状況のために大量の放射性物質が雨と雪によって降下し、山や田畑、住宅を汚染した。事故発生当初、村民には放射能汚染についての情報がほとんど知らされず、1か月以上経ってから国は村を“計画的避難区域”に指定。人々は物事の判断を十分に行う暇もないまま全村避難させられ、故郷を奪われることになった。

この飯舘村に事故発生当初から入り、放射能汚染の測定を続けている科学者がいる。京大原子炉実験所の今中哲二さんだ。村内をまわって空間放射線量や土壌汚染のデータを測定し、広く一般に開示している。「飯舘村を汚染している放射性物質は、主にセシウム134(半減期3年)とセシウム137(半減期30年)。理論どおりに減衰してはいるが、汚染がほぼなくなるまでに、50年100年単位の時間がかかる」と今中さんは言う。原子力の専門家として、1986年にソ連で起きたチェルノブイリ原発事故を主に研究してきた。今中さんは福島とチェルノブイリを重ね合わせて、こう言う。「いったん原発事故が起きると、周囲20~30キロの地域・文化がまるごと失われるという点では、同じことが起きている・・・」

今年3月31日。飯舘村では避難指示が解除された(一部帰還困難地域を除く)。宅地や農地の大規模な除染の結果、年間の追加被ばく線量が20ミリシーベルトを下回るようになったというのが理由だが、山林の除染は手つかずで、村内には高線量が計測される“ホットスポット”が点在する。5月1日現在、村に戻ったのは259人。全人口の4%足らずで、ほとんどが高齢者だ。そんな村は、いま国からの交付金で財政は潤い(予算額は原発事故前の4倍)、道の駅や子ども園などの公共工事が急ピッチで進められている。原発事故での強制避難と解除を経験した村は、巨額の公費の下でどう再生を果たそうとしているのか、村民と科学者それぞれの視点から考える。

元の投稿を表示

マイクロソフトの自作自演?!感染しないWindows10

マイクロソフトの自作自演?!感染しないWindows10 – 逝きし世の面影

『大規模サイバー攻撃150カ国20万件以上確認 経済的被害40億ドルに』2017年5月15日(月)Newsweek 世界的サイバー攻撃で、欧州警察機関は14日、被害が少なくとも150カ国で20万件に達し、週明けの15日には件数がさらに拡大する可能性があると明らかにした。 攻撃は、パソコンを感染させ、復旧と引き換えに300ドルを要求する代金(ランサム)ウエアが使われ、企業や病院、学校などが被害を受けた。 ルノーは13日仏サンドヴィルとルーマニアの工場を停止、日産自動車も英北東部が標的となった。 攻撃は、マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」のぜい弱性を突いたもの。米国家安全保障局(NSA)のハッキングツールだとされるが、NSAはコメントしていない。 正体は不明だが、サイバーセキュリティーの専門家らの多くは、ロシアの集団ではないかと考えている。 14日マイクロソフトのブラッド・スミス社長は、『政府が(ソフトウエアの)ぜい弱性を秘密にしていることが問題だということをあらためて示した』と米政府を非難した。 病院などに被害が拡大したイギリスの国民保健サービス(NHS)ではWindows XPが現役で使われていた。

安倍に裏切られるのはネトウヨ達。

 

やがて、安倍に裏切られるのはネトウヨ達。 ( 政界 ) – 平和へのブログ 過去から未来へ! – Yahoo!ブログ

安倍晋三という人間が全く信用できないとハッキリ判っているから裏切られる事は無い。 ああ、やっぱり思った通りだ。ヤッパリそうなってしまったと、観念するだけである。 もちろん、安倍の欲望が叶えば、日本の社会がどのようになってしまうかも想像の範疇にあり、どう対応するかの心の準備も決心も出来ている。   そうなった時に裏切られるのは、被支配者側(庶民)でありながら、自分が体制側に同調する事で自尊心を満たし、コンプレックスを解消し、政府(世耕?)の言いなりにイイ気になってきたネトウヨ達を中心とする使い捨ての輩たちである。   彼らは、安倍の欲望が満たされれば「既に用無しの存在」であり、反対派や無関心層の一般庶民と同様の扱いしか受けないゴミなのだ。 もし、「言いたかないけど面倒見たよ」などと言って対価や代償を求めると、その時点から因縁をつける厄介者となってしまう。それこそ、鬱陶しい奴は先に徴兵でもして最前線に送れという対象と化す。 まさに、腐敗政治というものはヤクザ社会以下の冷酷さなのである

日本の「過労死」は世界でも悪名でして渡っている。

“世界の労働トップ”「過労死」世界で悪名 | NNNニュース

KAROSHI(過労死)という日本語は、悪い意味で世界中に知られています」  ライダー氏は、過労死につながる長時間労働について、日本政府と連合、経団連、三者の合意で改善を目指す点は評価した。また、残業時間の上限を設けることについては歓迎したものの、最大で月100時間未満とすることには「国際的にみればまだ長すぎる」と述べた。  そして、「政府や企業は、より多くの人が働けるようにするべきで、今いる労働者を長時間働かせることに未来はない」と提言した。