高山若頭の出迎え「山口組を一つに」食事、義理堅く、カリスマ・行動力、感情の起伏の激しい。情報保管 – NAVER まとめ

高山若頭は服役中「とにかく山口組を一つにするんだ」と語っていたといい、その考えは司組長と高山若頭の一貫した考えでもあるという。ただ、それが抗争によるものなのか、対話になるものなのかは見当がつかないという。 今後について沖田氏は「組織は“生き物”なので予想は難しいが、当局が厳しくなっているので、抗争は激化しにくいと思う。逆に高山若頭のまとめる力、実績を考えると、収束に向かうのではないか。ただ、上の人たちが合意して、3団体が1つに戻るとしても、現場で戦ってきた下の人たちの中には、今の状態のままでいいという人、抜けると言い出す人も出てくるだろう。神戸山口組にしても任侠山口組にしても、今なら戻りやすいということもあるが、やはり組織全体としての人は減るのではないか。いずれにしても、すぐにどうこうというのは難しいだろう」とコメントした。

情報源: 高山若頭の出迎え「山口組を一つに」食事、義理堅く、カリスマ・行動力、感情の起伏の激しい。情報保管 – NAVER まとめ

広告

外国人技能実習制度「監理団体毎月130億円丸儲け」「無賃金」「現代の奴隷制に、依存する日本経済 – NAVER まとめ

日本で働く外国人労働者が増加している。特にアジアの途上国から多額の借金をして日本に出稼ぎに来る技能実習生と留学生が急増している。だが、夢見た日本で待っているのは「奴隷労働」である。 保守言論誌『月刊日本』では、保守の立場からこの問題を常に追及。1か月の給料がマイナス2万円の明細書という衝撃的な実態を描き、「低賃金」どころか「無賃金」という奴隷労働の実態を浮き彫りにした第一回は大きな衝撃を与えた。 そして前回は、技能実習制度は「現代の奴隷制」であると問題提起をした。その中心を担うのが、監理団体の存在である。 もともと監理団体とは、「技能実習生の実習活動の監理を行う非営利団体」である。監理団体にもいくつか種類があるが、その大半は中小企業団体(事業協同組合)だ。現在、監理団体は国による許可制になっており、2019年10月時点で認可法人「外国人技能実習機構」(OTIT)から許可を受けた監理団体は全国で2654ある。

情報源: 外国人技能実習制度「監理団体毎月130億円丸儲け」「無賃金」「現代の奴隷制に、依存する日本経済 – NAVER まとめ

グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

置き去りの日本 金融機関や企業が動けば、当然、各国政府も動く。今回のサミットでは、2050年までにCO2排出量をゼロにすることを自主的に宣言した企業は65ヶ国にのぼる。 その中には、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スイス、ベルギー、スペイン等の主要国の名前もあり、EUとしても宣言。さらに、カリフォルニア州、ニューヨーク州、ハワイの米3州も同様に州政府として自主コミットした。 日本では、東京都と横浜市のみが宣言に加わった。 同時に70ヶ国は、パリ協定で表明した各国の削減目標を2020年までに自主的に引き上げると宣言。そこにも、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、スペイン、スイス、メキシコ等の国名がある。 日本政府としては、2050年までのCO2ゼロにも、2020年までの削減目標引き上げにも参加してない。 環境対策を進めれば、経済やわたしたちの生活が犠牲になると言われていた時代は、世界ではとっくに通りすぎている。 投資家も企業も政府も、経済成長とわたしたちの生活を守るために気候変動対策を進めている。さて、日本国民はいつ目覚めるのか。

情報源: グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

#Dアトキンソン「生産性向上へ最低賃金を上げよう」 | 楠山祐輔 yusuke kusuyama HP – OFFICIAL

日本の人材は非常に素晴らしく、技術力もあり、最先端技術も開発することができるといわれます。事実です。しかし、経営者はその人材を使いこなすことができていません。潜在的な力はあるのに、その力を生かす産業構造になっていないからです。「AIやロボットがあれば……」などと言ってもそれは夢物語で、「日本の技術力はすごい」と酔っているだけです。 その原因の1つが、中小企業の数が多く、労働力が細分化されてしまっている点です。私が社長をしている小西美術工芸社でもそうなのですが、社員数が5人、10人といった小さな組織に、経理を自動化するシステムや名刺を共有するシステムなどを入れる動機はわきません。IT部門もないし、システムにお金をかけることもできませんから。そんな企業が日本に山のようにあって、労働力が極端に細分化されています。だから、生産性を向上させる最新のシステムが普及せず、経済全体として生産性が上がっていかないのです。理想論と現実は違いすぎます。

情報源: #Dアトキンソン「生産性向上へ最低賃金を上げよう」 | 楠山祐輔 yusuke kusuyama HP – OFFICIAL

「人助けランキング、日本は世界最下位」英機関 日本は冷たい国なのか ホームレス受け入れ拒否問題 (飯塚真紀子) – 個人 – Yahoo!ニュース

避難所のホームレス受け入れ拒否とそれに賛同する声。世界の国の寛容度を調査しているWorld Giving Index(世界人助け指数)の10年間の集計データによると、人助けの点で、日本は世界最下位だ。

情報源: 「人助けランキング、日本は世界最下位」英機関 日本は冷たい国なのか ホームレス受け入れ拒否問題 (飯塚真紀子) – 個人 – Yahoo!ニュース

東須磨小学校 性行為強要証拠画像送るよう指示 本当の主犯は前校長?女性教諭も被害 – NAVER まとめ

加害教師4人組の1人で、30代男性のA教師が、後輩教師の男女に対し、「お前ら、今日やらんかったら知らんぞ」などと脅迫の上、性行為を強要し、その証拠画像を撮影して送るよう指示していた。さらに「(証拠画像は)汚いからオレの携帯には送ってくんなよ」と命じた上、動画が報道されている「激辛カレー強要事件」の被害者であるX先生の携帯に、その画像を送らせたことも分かった。 学校を通じてA教師にこの件について取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。 10月17日(木)発売の「週刊文春」では、この性行為強要事件の詳細や、イジメの中心人物であるA教師の人間性をうかがわせるような高校時代のエピソード、さらに前校長の学校内での評判などについても詳報している。

情報源: 神戸市立東須磨小学校 性行為強要証拠画像送るよう指示 本当の主犯は前校長?女性教諭も被害 – NAVER まとめ