聖徳太子はいなかった!一万円札の聖徳太子を見なくなってから日本は経済減速が始まった。

和をもって貴しとなすの民族のはずじゃないか!? 聖徳太子が言ったの?
今年も(正規労働者過半数 親の収入で生活  貧困率は今や15.7%(先進国中2位)
不景気のまま終わろうとしています。  ・・気になることがあります。


好景気のころの一万円札には聖徳太子が描かれていましたね。
   その一万円札を見なくなってから日本は経済減速が始まったような・・そんな思いがよぎります。

あの聖徳太子の絵画の服、冠、手に持ったシャクは当時存在しなかった
                     聖徳太子が亡くなった百年後に描かれた。 
                           聖徳太子の画像は本人の者ではないそうです。

最近になると 「聖徳太子はいなかった」(新潮新書)や(河出文庫)など・・
             戦前から歴史家には史実として存在を疑った人たちがいたのですが・・

歴史は、そのとき・・その後も・・権力や勢力によって、都合の良いように作られているのでしょうか。
                ウィキリークスが暴露してたなら!?  何か
                  フウ~ 何だか寂しいような気分です。
                                                     2011新春バーゲン


聖徳太子はいなかった!一万円札の聖徳太子を見なくなってから日本は経済減速が始まった。」への2件のフィードバック

  1.  和をもって貴しとなすの民族のはずなのが、今は米国式の強い物だけが生き残れる民族になった?と勘違いしている人多いけど 米国は強者は私財の一定割合を投げ出して弱者が立ち上がれるシステムになっている。 寄付をしない強者の企業や個人は社会的に信用されない。日本のトヨタ、キャノン、住友化学はどれぐらい弱者の為に寄付をした? 米国方式を取り入れるなら法律にはない慣習も入れようとしない官僚、経団連が日本をダメにしている

    いいね

  2. 神田龍美 さん確かに、米国方式を取り入れ派遣法をなし崩しに押し付けられてから、とんでもない貧困の格差国日本になりましたね。北欧など 非正規と正規と同じ単位給与なのに 日本は金額も福祉も大きなく少なく差があります。公務員給与を二割削減が出来ないように。北欧のように正規と平等にする気は・・国には無いですね。高度成長期は、経済企画庁な国の調整で伸びましたが 年功序列だから、足の引張りが無くチームでの成果が高く ダントッの特許・・米国方式個人成果では・・結果は今の先行き不安の日本・・貧困大国の米は 7人に一人は貧困で子供の四人に一人は腹を空かせ。こんな米国に なりたかっのでしょうか? 確が派遣法は橋本内閣が作りましたね。米国人は、信仰心のために献金仰する。日本人は、虚栄心のため寄付する。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中