「必ず願いがかなう」ブレスレット詐欺 15府県、6500万被害 滋賀県警、捜査を終結 – MSN産経west

滋賀県警は10日、「必ず願いがかなう」と偽りブレスレットを販売したとして、詐欺の疑いで逮捕した京都府向日市寺戸町の無職、飯田瑞樹被告(26)=詐欺罪で公判中=ら男女13人について、15府県の25件、約6500万円分の被害を裏付け、捜査を終結した。

県警生活環境課によると被害全体は、平成23年8月~今年4月までの間、47都道府県の約2千人で総額約4億7千万円にのぼるという。

飯田被告は24年7月下旬、「浄福郷」という団体名でブレスレットの通信販売のパンフレットを送付。申し込みの電話をかけてきた滋賀県彦根市の60代女性ら3人に「買うと必ず宝くじが当たる」などと嘘を言い、4回にわたり計約67万円を金融口座に振り込ませ、だまし取った疑いで、今年4月に逮捕されていた。

引用元: 「必ず願いがかなう」ブレスレット詐欺 15府県、6500万被害 滋賀県警、捜査を終結 – MSN産経west.

アメリカ山本太郎「直訴」好意!反発を恐れず重要な問題に立ち向かえる政治家と –

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中