南部パソナ代表、女性スキャンダル&セクハラ疑惑 秘書の覚せい剤逮捕生む企業体質 (Business Journal) – Yahoo!ニュース

南部氏について、元幹部や元女子社員のこんな告発が相次ぐ。「社内で、いきなり女の子に抱きつくんだ。『スキンシップだ』とかいって」「やらせる子には、ボーナス時に、50~60万円余計に出す」「オフィスのなかで、平気でスカートをめくったり、胸やオシリさわったりしますからね」「人妻だった女性社員との噂もありましたし、子供を堕ろさせた女性社員もいたといいます」 また、抵抗して南部氏をひっぱたいた女性がいたが、南部氏は怒って「クビにしろ!」と叫んだというエピソードも綴られている。さらにこんな興味深いくだりも。「気に入られた女性は、同期でも異常に昇進が早い。関連会社の社長になったりする人もいました」

引用元: 南部パソナ代表、女性スキャンダル&セクハラ疑惑 秘書の覚せい剤逮捕生む企業体質 (Business Journal) – Yahoo!ニュース.

広告

あなたが愛に満たされていない理由

あなたもいつかきっとあなたにふさわしい相手と出会って愛を育むはずだ」とかと無責任なことを言い続けます。異性から一度も愛されないまま中年になってしまった人達がたくさん存在するという現実を無視して、どこまでも安っぽい偽善をふりかざすのです。

引用元: あなたが愛に満たされていない理由 | ふとい眼鏡.

 

愛っていうのは素晴らしいものですよ」と言うのが残酷 他婚活

 

「長澤まさみとヤラせて!」ヤンキー乱入で映画ロケ中止 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

俺にもヤラせて!」。長澤まさみ(26)との復縁が報じられた伊勢谷友介(37)に“ゲス発言”が浴びせられた。先月中旬に行われた綾野剛(32)主演の映画「新宿スワン」のロケがヤジ馬殺到のため中止になった。“元凶”はミーハーな見物人ではなく、地元のヤンキー集団。騒ぎを鎮めるために頭を下げた伊勢谷友介には「イ・セ・ヤ! イ・セ・ヤ!」の大合唱で、長澤への“わいせつ発言”も飛び出したという――。

引用元: 「長澤まさみとヤラせて!」ヤンキー乱入で映画ロケ中止 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社.

  1. 伊勢谷友介http://matome.naver.jp/odai/2136642642746741401
  2. SHELLY シェリー 日本のモデル、タレント、司会http://matome.naver.jp/odai/2136662477988694501
  3. 永島優美さんhttp://matome.naver.jp/odai/2136670738509905301
  4. さんま御殿!http://matome.naver.jp/odai/2136631805425102401
  5. Wienners http://matome.naver.jp/odai/2136833516289868301
  6. 矢口真里の不倫相手【梅田賢三】http://matome.naver.jp/odai/2136930925713997101

派遣で1時間に5000円以上稼ぐ

誤解がないように説明すると、エンジニアの単価が5000円と言っても時給が5000円というわけではない。会社側が管理手数料などを徴収し、社会保険料なども支払わなければならない。エンジニアは全員正社員なので月給は原則として固定されているが、高い単価のエンジニアほど月給が上がる仕組みだ。これは年齢にかかわらず、派遣先企業からどのように評価されているかによって決まる。メイテックでは、年収が1000万円を超えるエンジニアも「1割近くいる

引用元: 1時間に5000円以上稼ぐハケン労働者:日経ビジネスオンライン.

派遣時給、11月は3.2%高の1527円 三大都市圏で高止まり非正規比率は36.2%と過

サイバー攻撃:「米国が捏造」 刑事訴追に中国が抗議 – 毎日新聞

米政府は米企業への中国のスパイ活動を非難してきたが、刑事訴追は初めて。司法省は、中国人民解放軍のサイバー攻撃の拠点とされる「61398部隊」に所属する5人を特定し、訴追した。

攻撃対象となったのは原発大手ウェスチングハウスや鉄鋼大手USスチールなど6企業・労組。5人は2006〜14年、これらの企業などのコンピューターに侵入するなどスパイ活動を行い、原発や製品に関する企業秘密などを盗んだ。中国の国営企業などが競争上有利になるよう利用されたという。

米中は昨年7月、サイバー安全保障問題について実務者同士で協議する作業部会を設置。サイバー分野でのルール作りなどを進めることで合意した。中国側が中止を決めたことで、米中の対立が激化する可能性がある。

引用元: サイバー攻撃:「米国が捏造」 刑事訴追に中国が抗議 – 毎日新聞.

 

麻生太郎氏は米に盗聴されていた。盗聴費用の過大請求したとして、Sprint社を提訴

片山被告がスマートフォンを埋めているのを捜査員が目撃していた。スマホの通信状況 – NAVER まとめ

片山被告がスマートフォンを埋めているのを捜査員が目撃していた。スマホの通信状況などを調べたところ、メールを送信した記録が確認され、捜査当局はタイマー機能を使って送信したとみている。

16日のメールは「真犯人」と名乗ったうえで、「片山氏をスケープゴートにした」と記載。片山被告のPCをウイルス感染させて遠隔操作し、罪をかぶせたとする経緯や、犯人しか知り得ない「秘密の暴露」として、脅迫文の内容なども取り上げたうえで「1億円ぐらい補償してあげてくださいね」などと書かれていた。

引用元: PC遠隔操作”片山被告がスマートフォンを埋めているのを捜査員が目撃していた。スマホの通信状況 – NAVER まとめ.