佐世保同級生殺害、母東大・父弁護士・有名な高台の高級住宅街で暮らしていた幸せな文武エリート一家 – NAVER まとめ

幼少期から少女を知る女性は「あまり笑わない。頭が良すぎるのか、少し変わっていた」とも。進学校に通い、父親の影響で始めたスポーツだけでなく、芸術的な才能にも恵まれていた。父親は地元で顔が広く、関係者は「誰もがうらやむような名士の一家」と話す。 ただ、学校関係者によると、少女は小学生時代に同級生の給食に異物を混ぜる問題行動を起こしていた。中学校では小動物の解剖に夢中になっているという噂が広まり、「少し浮いた感じになっていた」と

引用元: 佐世保同級生殺害、母東大・父弁護士・有名な高台の高級住宅街で暮らしていた幸せな文武エリート一家 – NAVER まとめ.

ウクライナのスホイ25のパイロット マレーシア機撃墜を認める – News – 政治 – The Voice of Russia

ドイツ紙Wahrheit für Deutschlandは、マレーシア航空のボーイング777型機を撃墜したとみられるウクライナのスホイ25のパイロットから話を聞くことに成功したとする記事を掲載した。 Wahrheit für Deutschlandはドイツの主要紙ではないが、同紙は、スホイ25のパイロットが、マレーシア機を撃墜するために、同機に搭載されている砲を使用したと主張している。 Wahrheit für Deutschlandによると、スホイ25は、ロシア参謀本部が提出した画像に写っていたという。 パイロットの名前は明らかにされていないが、このパイロットは、自身が操縦していたスホイ25に搭載されている砲で、マレーシア機が撃墜されたことを認めたという。 なお、パイロットがマレーシア機の撃墜を認めたのと同時に、明確な穴があいているマレーシア機の破片の写真が公開された。複数の専門家たちはこの穴について、地対空ミサイルシステム「ブーク」では、このような穴はできないとの見方を示している。続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_29/275232268/

引用元: ウクライナのスホイ25のパイロット マレーシア機撃墜を認める – News – 政治 – The Voice of Russia.

南乃彩希、自らスカウト!女優デビュー 中一“根性娘”南乃彩希、チア日本選手権で金賞も – – NAVER まとめ

南乃彩希、自らスカウト!女優デビュー 中一“根性娘”南乃彩希、チア日本選手権で金賞も – – NAVER まとめ