小渕優子を引きずり下ろそうとしているのは誰か。(院長の独り言) こーるてん

1189.小渕優子を引きずり下ろそうとしているのは誰か。

・安倍内閣の注目人事の一つとして入閣した小渕優子が、政治資金で揺れている

・「観劇会」や「身内」への便宜供与をスクープしたのは、ご存じ御用雑誌の週刊新潮

・国会で小渕を追及している民主党「近藤洋介」は、ずぶずぶの電力議員

2014.10.19 追記 小渕の辞任が決まりました。後任は、原発再稼働で「細田博之」か、あるいは「電力安定供給推進議連」の一人になるのではと予想しています。 傍目には順風満帆に見えた安倍内閣の一角が崩れようとしています。

引用元: 小渕優子を引きずり下ろそうとしているのは誰か。(院長の独り言) こーるてん.

 

 

【LA発 米国通信】「慰安婦像は日本人を侮辱している」…テキサス親父がグレンデール市議会で発言、韓国批判 (1/2ページ) – 産経ニュース

米カリフォルニア州グレンデール市の市議会で21日(現地時間)、「テキサス親父」の呼び名で知られるテキサス州在住の評論家、トニー・マラーノ氏が発言する機会を与えられ、韓国系団体の強い要請で設置された慰安婦像を批判した。マラーノ氏は慰安婦問題で韓国側の主張を否定し、日本擁護の立場を取っている。 「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。侮辱している」。マラーノ氏は慰安婦像設置に賛成した市議らを前に静かに話し始めた。

引用元: 【LA発 米国通信】「慰安婦像は日本人を侮辱している」…テキサス親父がグレンデール市議会で発言、韓国批判 (1/2ページ) – 産経ニュース.

慰安婦憲兵隊文書から慰安婦強制明らか、米軍公文書“性奴隷”を否定保管庫