福祉施設に全財産を取られかける 認知症だった高齢女性

余生の安心を託すはずだった福祉施設に、全財産を取られかけた認知症のお年寄りがいた。

【写真】

「契約は財産管理能力の劣った老人である原告に一方的に不利で、公序良俗に反し、無効である」

2013年末の東京地裁の判決。認知症だった女性の遺族が有料老人ホームに対して「財産を返してほしい」と求め、それを全面的に認めるものだった。

引用元: 福祉施設に全財産を取られかける 認知症だった高齢女性 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中