ミッキークイーンが差し切り、樫の女王に輝く!/オークス – netkeiba.com

東京競馬場でオークス(3歳・牝・GI・芝2400m)が行われ、中団でレースを進めた浜中俊騎手騎乗の3番人気ミッキークイーン(牝3、栗東・池江泰寿厩舎)が、直線で外から脚を伸ばし、好位追走から一旦は先頭に立った1番人気ルージュバック(牝3、美浦・大竹正博厩舎)をゴール前で捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分25秒0(良)。

さらに1/2馬身差の3着に6番人気クルミナル(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)が入った。なお、2番人気だった桜花賞馬レッツゴードンキ(牝3、栗東・梅田智之厩舎)は10着に終わった。

勝ったミッキークイーンは、父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ、その父Gold Awayという血統。抽選で除外されて桜花賞には出られず、桜花賞と同日の忘れな草賞に回って完勝。満を持して出走したこの大舞台でも見事な伸び脚を発揮して、2012年生まれの牝馬の頂点に立った。

引用元: ミッキークイーンが差し切り、樫の女王に輝く!/オークス – netkeiba.com.

引用元: ミッキークイーンが差し切り、樫の女王に輝く!/オークス – netkeiba.com.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中