清原和博氏のプロ人生の裏話 「球界の七不思議」の原因に番記者が迫る

すごいですね

出張撮影|ブンブンカメラ

◆ 記憶に残っても記録には残らない不世出のスラッガー

球界の『無冠の帝王』清原和博が、四国霊場88か所のお遍路に励んでいるという。

2008年に現役を引退。その後は野球評論家やタレントとしても人気バラエティー等で“男気”を見せていたが、近年は週刊誌による薬物疑惑報道や亜紀夫人との離婚などゴタゴタ続き。球場で姿を見ることすらなくなった。

王よりも遠くに飛ばすパワーがあり、長嶋以上にここ一番の強さを有していたのはサヨナラ本塁打の日本記録やオールスターMVP7度の活躍を見れば納得だろう。

引用元: 清原和博氏のプロ人生の裏話 「球界の七不思議」の原因に番記者が迫る – ライブドアニュース.

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中