和菓子ファン必見! 休館前の特別企画「虎屋文庫のお菓子な展示77」に行ってきたよ

おいしそうです。

Pouch[ポーチ]

2015_05_toraya006ようかんで有名な老舗の和菓子屋さん『虎屋』。その本店がある東京赤坂・虎屋ビルの『虎屋ギャラリー』で、年に1~2回ほど、和菓子の展示会が行われているのをご存知ですか?

「源氏物語と和菓子」「栗づくし展」「江戸おもしろお菓子展」など、毎回違ったコンセプトで開催されるこの展示会は、虎屋の菓子資料室『虎屋文庫』のスタッフが担当しています。昭和48年に第1回の展示を始めてから40年以上続いていて、今回でなんと78回目

必ず手作りの和菓子を展示するのがポリシーのとっても面白い展示会、しかも無料というすばらしい企画! なのに、大々的に宣伝をしていないので、知る人ぞ知る……なイベントなんです。この虎屋の展示会、ビルの建て替えに伴って、今回の展示を最後に3年間お休みすることになりました。

そこで、休館前の特別企画として、過去の展示77回分を振り返る回顧展『虎屋文庫のお菓子な展示77』を6月16日(火)まで開催中。和菓子好きの記者、遠路はるばる名古屋から行ってまいりましたよ!

元の投稿を表示 さらに27語

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中