「ようこそ、我が家へ」嵐・相葉雅紀が俳優Sとの共演を楽しみにしていたワケ | アサ芸プラス

嵐・相葉雅紀主演のドラマ「ようこそ、我が家へ」(フジテレビ系)が、8日放送の第9話で視聴率12.8%を記録、15日に最終回を迎える。
「好調だと見ていいと思います。脚本や演出が良いうえ、配役がピッタリなことも要因ですね。現場の雰囲気もとても良く、皆、一丸となって作っているというのも、好影響しているかもしれません。相葉さんは寺尾聰さんに色々とアドバイスをもらっていて、劇中の倉田健太が成長していくように、撮影のたびに頼もしくなっています。現場では妹役の有村架純さんが相葉さんを『お兄ちゃん』と呼んでいるほど、家族を演じる皆さんは仲が良いですね。相葉さんも撮影に行くのが楽しみだそうです」
引用元: 「ようこそ、我が家へ」嵐・相葉雅紀が俳優Sとの共演を楽しみにしていたワケ | アサ芸プラス.

View On WordPress

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中