トヨタ女性役員逮捕の衝撃 内部ではいま何が起こっているのか – ライブドアニュース

トヨタ女性役員逮捕の衝撃 内部ではいま何が起こっているのか – ライブドアニュース

「初の女性役員」「広報担当」のダブルパンチ トヨタ自動車の常務役員である米国人のジュリー・ハンプ氏が18日、国際郵便で麻薬成分を含む錠剤を持ちこんだとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された。 捜査中であり、有罪が確定したわけではないので、断定的に論じるのは避けるべきだが、医療用麻薬で厚生労働省の許可があって本人が携行するなどの条件がそろえば国内に持ち込むことができるとはいえ、郵送で持ち込まれるのは禁止されている以上、逮捕されても仕方ない事案だろう。 ハンプ氏は今年4月に就任したばかりの、トヨタ初の女性役員であり、グローバル化の推進や女性の登用を象徴する「目玉人事」のひとつだったが、裏目に出た形だ。しかも、巨大グローバル企業の「広報担当」という社内、社外とのコミュニケーションを受け持つ重責の役職にあった幹部の逮捕だけに、トヨタにとって実務、イメージの両面で打撃は大きいのではないか。…

View On WordPress

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中