屋久島の森の植物たち

Sweet Shrimp

ゴールデンウィークの屋久島のお話し、今日は、昨日まで
紹介してきたトレッキング・登山の話しで紹介しきれなかった
風景の紹介です。

縄文杉コースの帰り、大王杉の近くの少し広くなった
場所で昼ごはんのお弁当を食べていたら、少し前に
降った雨の影響で、森が霧に包まれてきました。
20150901_1
霧にけむる屋久杉の森も、なかなか神秘的でした。
緑の屋久島は、一日の中でもさまざまな表情を
見せてくれます。

左上は完全に苔でおおわれた、杉の切り株です。
将来切株更新があるのでしょうかね。右上は、
苔に落ちたサクラツツジの花。登山路沿いでは、
群生はしていませんでしたが、ところどころに
ツツジが咲いていました。
20150901_2
右下の黄緑の花は、調べたけれど名前が
分かりませんでした…が、このような色の花は
めったに見ないので珍しいです。

そして、あじさいの仲間も花をつけていました。
20150901_3
上はコガクウツギ。下は屋久島のみに自生する
山あじさいのヤクシマコンテリギです。鉢植えでは
見たことがありましたが、屋久島で野生のヤクシマ
コンテリギが見られて、大変良かったです。

左上の密集した白い花はナナカマド、左下の花は
マムシグサです。マムシグサはちょうどシーズンだった
ようで、至るところで花をつけているのが見られました。
ナナカマドで思い出しましたが、屋久島は常緑樹が
多いので、ほとんど紅葉はみられないそうです。
なので、秋よりも春の方が良いシーズン…という
ことになるでしょうか。
20150901_4
右は、ペットボトルで売られていた、屋久島の水・
縄文水ですが、縄文杉コースでも湧き水が出ていて、
途中おいしい水を補給しながら登山ができました。

元の投稿を表示

広告

屋久島の森の植物たち」への3件のフィードバック

  1. 初めまして!お邪魔します。
    5年前に行った縄文杉トレッキングを思い出しました。
    雨が多い屋久島なので心配でしたが春だったのでか大丈夫で楽しめました。
    往復10時間くらいのトレッキングだったので、これだけの花があったのは気づきませんでした(^^)/

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中