「偽装の夫婦」第四話 “Whenever I Call You Friend”

面白いです

びぼう六

friend

ふたりのダンスシーン
よかったなあ…(´ω`*)
ふたりの思い出の曲
Whenever I Call You Friend
歌詞が、すごくいい。

自分の気持ちに気づいたかもしれない
ヒロさんの心の中を思うと
切なくもあるけど

You’re the glowin’ light in my life
Source of pride in my life

こんなふうに思える、
思ってくれる、友だちがいるって
ほんとにしあわせだよね。

私も、大切なともだちのことを思い出して
この歌のこと、このドラマの話
したくなりました(*^^*)

元の投稿を表示

広告

JAZZと男と女。

いい記事です

RIKAPEPE

ボンソワー、RIKAPEPEです。

JAZZという音楽は、お察しのとおり、男女にまつわる歌が多いのですよ。「貴方の事が、好きすぎて好きすぎて震えちゃう。」という曲も勿論ありますが、現代的に言えば、「貴方が浮気相手に会いに行く時は凄く分かりやすいの。あの娘が好きな眼鏡をかけて、私に平気で嘘をつくのね。マジで震えた。」とう具合だ。

 IMG_0834


まさに、酸いも甘いも少しは嗜んだ大人の女が3人集まったガールズトークの様なリアルさ。辛い悩みがあっても、広い人生観からブッた切ってくれる歌詞が多くて、アラサー・アラフォー女子の背中を押してくれる、愛おしい応援歌に聴こえるよ。

そんなJAZZの新しい楽しみ方を皆に伝えたくて、私がHPでご紹介しているのが【JAZZ読書】。まず、読み物としても奥深きJAZZ歌詞を知ってもらった上での、その後曲に触れた瞬間の驚き。それは、恋愛的に圏外だった年下の彼が、「え、この子 こんなキスの仕方するんだ♡」という想定外の驚きに似ています。

IMG_0835

「人生なんてそんなものよ。」と
JAZZはきっと色々経験した女の子の味方だと思うな。

勿論、引き続きチーム紳士の皆様は、
温かく私たちの成長を見守ってくださいね。

あら、もうこんな時間。いかなきゃ♡

RIKAPEPE

元の投稿を表示

¿Qué tiene Ryan Murphy en contra de Taylor Swift?

美人さんは良いですね

Brenda Forever

En el piloto de Scream Queensa todos nos hizo gracia el personaje de la mega fan de Taylor Swift que a pesar de ser sorda asegura que eso no le impide entender los sentimientos de las canciones de Taylor. Chanel (Emma Roberts), la protagonista de la serie, la apoda como Sorda Taylor Swift. Esto ocurre nada más empezar el capítulo y ya sabemos que a Scream Queens a mala leche no le va a ganar nadie.

1442967076-cjtbdabwsaep6xv

A pesar de que el personaje de Taylor (spoiler)

元の投稿を表示 さらに165語

ムヒカ元大統領の幸せ感

クレープアン34年のありがとう

確かフジテレビで放送されたインタビュー番組

耳が痛くなる一方で

ひどく共感する自分がいる

8年前から障害者になって

生活を立て直した時に感じたもの

そのものなんだ!

半身麻痺で食事を作ることは大変な事であることを実感するとともに

昔からのお客様が「おかず作ってきたよ 」と言って

入れ替わり立ち返り来てくれた時ほど人の繋がりの大切さを実感し

本当の幸せの意味を実感できたと今でも思う

そこを忘れてはいけないんだと

このドキュメントを見て再確認する

元大統領とは言え、年老いた老人が感じてきた人生を

次の世代にまた一から出直すんではなく、私の体験を生かして

次の世代をリードして欲しい」

そう語りかけているように聞こえた。




物から幸せをつかむのではなく

本当の幸せは命あるものからしか貰えないんだ!

だから私は1人で旅に出る

たとえ障害者になっても

そこで出逢えた人からホンモノの幸せが伝わってくるから

旅に出てよかったと思う瞬間に出会えた時

全身に満たされる幸せ感

例えようもないほどの感動

ホームで指定席券無くしたと勘違いしても一緒に探してくれた

「A列車で行こう」の車掌さん


水前寺公園で迷ってる私に声をかけてくれた青年

高瀬蔵を案内してくれた地元の高校の先生


特に水前寺公園前で出会った青年は

この若さで

幸せの本質を噛み締めているような素敵な顔をしていた

20歳のときに起こしたバイク事故で右半身の機能を失っていても

慈愛に満ちた顔で私に声をかけてくれる

ムヒカ元大統領の次世代に残したいメッセージは心に染みるばかりでなく

もう一度自分を見直してみなさいと言ってくれてるのではないだろうか?

僕は無宗教だけれど

なんだかこうやって優しくしてくれた人達の顔は

みんな菩薩様に似ているように思う。

少しでも近付いて行けたら

どんなに幸せか

元の投稿を表示

人間の証明 インストゥルメンタル.