木村拓哉、SMAP?キムタク?メリーが辞めれば済むことよ!

本当は残酷な芸能ゴシップの話

上戸彩が妻役で降臨!木村拓哉の新ドラマはミステリー?アイムホームに注目♪みなんさん調子はいかがですか?本日は人気沸騰中!木村拓哉アイムホームのお話。
引用元▼
事件が全部木村拓哉だったら、見えない謎はドラマかな♪たったひとつの真実見抜く、見た目は上戸彩、頭脳はアイムホーム、その名は名探偵テレビ朝日!ってごめんなさいw
4月からスタート予定の木村拓哉主演新ドラマ「アイムホーム」に戸彩が妻役で共演します♪
共演する上戸彩はこれまで「半沢直樹」「昼顔」などで妻の役を演じてヒットさせています。それにあやかりたいという狙いもあるとかw。
木村拓哉のドラマといえば、これまでTBSかフジテレビと決まっていたのですが、今回はテレビ朝日での連ドラ初主演となることも話題です。
もしかするとこのつながりを持って、穏やかな関係を作るという算段があるのかもれません。このラインができればSMAP独立も夢じゃない?
実際にSMAP独立があるかは微妙なところでしょうが、ジャニーズ内でのポジションを維持するためにもこのドラマはなんとしてもヒットさせたいという願いが感じられます。
上戸彩は実際にエグザイルのHIRO社長と結婚しています。エグザイルもまたイケメンを揃えた大所帯。若干路線は違いますがジャニーズとは市場を食い合う立場。
これまでアイドルとして君臨してきたキムタクが子持ちのバツイチ夫を演じることも注目されています。パパイメージ解禁です。
以前から話題になっていたジャニーズ派閥問題も、先月のメリー喜多川氏の発言でジュリー派の勝利となり、飯島派閥のスマップは独立も噂されているところ。

元の投稿を表示

広告

みたらし団子

美味しいですよね。

 

ダイエットが続きましてー
 
ツィターで見かけたみたらし団子がおいしそうで
記載しました。
 
上の
リラックマのみたらし団子て 

ふふ・・

可愛いですよね。

作り方は 
news.biglobe.ne.jp/trend/0114/rme ここ押して下さいね

What Brings You and Me Pleasure

I love Japanese style sweets which are called ‘wagashi’ in Japanese.
Although it is difficult to get some kinds of Japanese ingredient, I try to make them almost everyday because
I literally cannot live without Japanese sweets!
One of my fabourite Japanese sweet indulgence is ‘Warabimochi’ , which is sort of jelly texture rice cake made from bracken flour.
It is quite hard to get that flour around my square, so I use gelatine instead of it.

Ingredients (serve 4)

  • 12g  gelatine
  • 400ml of boiling water
  • 50ml  room temperature luke warm water
  • 160g of kinako powder (ground soy bean powder)
  • kuromitu (dark brown muscavado sugar source)
  • ground black sesami seeds *optional*

1 In a bowl mix well all the amount of gelatine and boiling water and whisk until dissoleved.
2 Add luke warm water.
3 After it cool down, leave the mixture in fridge for 2-3 hours.
4 To make…

元の投稿を表示 さらに143語

長崎の15歳少年自殺は第3者委が報告書 原因は「過酷ないじめ」・・第3者委員会は良くやってくれました。

2年前に自ら命を絶った、長崎県の15歳の少年。自殺について調査を行っていた第3者委員会は、6日、原因は「過酷ないじめ」とする報告書を公表した。新上五島の江上悦生町長は「かけがえのない、尊い命を守ってあげることができず、誠に申し訳なく、心からおわびを申し上げます」と述べた。遺影を手にした遺族の代理人に渡された、第3者委員会の報告書。2年前、長崎・新上五島町で、自ら命を絶った、当時中学3年生の松竹景虎君(当時15)。第3者委員会の大谷辰雄委員長は「このいじめがあったことと、当該生徒が亡くなったこと、わたしたちの判断は、因果関係はあるということです」と述べた。第3者委員会が出した結論は、いじめが原因の自殺だった。

情報源: www.fnn-news.com: 長崎・15歳少年自殺…

日本の学校はいつも責任逃れでウソをつく・・

教育委員会だって ウソをつく・・

先生の先輩が教育委員会になるのだから・・

 

今回の第三委員会は 偉いとおもいます。

 

 

障害児を受け入れる良いクラス。事実は違った。いじめを受けていた。

 

 

【外国映画編】2014年公開映画ベストテン

映画感想*観ているうちが花なのよやめたらそれまでよ

今年の映画鑑賞数は187本(映画館178本、DVD6本、飛行機内3本)、うち今年公開映画は109本(日本映画20本、外国映画89本)でした。明日から帰省なので、もう今年は観ないと思います。というわけで、やっとこさ2014年公開映画ベストテンの外国映画編を作ってみました。◆マークの付いているものは記事を書いた映画です。

10.やさしい人(監督:ギョーム・ブラック)◆
tonnerre
意外と起伏の激しいプロットながら、後々じんわり沁みてきてもう一回観たくなるタイプの映画でした。雪景色の美しさなどは忘れ難いです。あとベルナール・メネズが変わらぬ独特の存在感で嬉しい。それにしても、ヨーロッパ映画では「女の子が踊っているところを男が見て惚れる」というのをわりとよく見かけますが、定番なんでしょうか。そういえば『小さな恋のメロディ』もそうで、ヒロインの名前がメロディだったけど、この映画のヒロインの名前もメロディですね。メロディ、モテますね。

9.6才のボクが、大人になるまで。(監督:リチャード・リンクレイター)
boyhood
これは観終わってすぐに「もう一度観よう」と思った映画でした。まだ叶っていませんが、必ずもう一度観ます。一人の少年の12年間を追ったという内容のせいか、これは観る人みんながそれぞれ少しずつ自分に重なるようなところがある映画なんじゃないかと思います。個人的には引越しの場面で友達が自転車で追いかけてきて、でも車はサーッと行ってしまう場面が、転勤族だった自分にちょっと重なって泣きそうになりました。「○年後」などの説明なしに時間を飛ばすやり方に「断絶なんてない、始まりも終わりもない」というこの映画のスタンスを感じて、散々言われてますがこの邦題は違うと改めて思いました。

8.怪しい彼女(監督:ファン・ドンヒョク)◆
ayashiikanojo
ひたすら笑って泣いただけの映画です。観終わった直後の満足度は100%、2週間後はもうあんまり思い出しませんでした。でも、こういう映画も素晴らしいし、大事だと思います。こんなに泣いて笑ったのはこの映画が今年一番でした。それにしても、シム・ウンギョンは芸達者!

7.トム・アット・ザ・ファーム(監督:グザヴィエ・ドラン)◆
Tom_at_the_Farm
グザヴィエ・ドランは今作でポップンオシャレを封印して、これまでより更に良くなったと思います。曇天、牛、タンクトップなど印象に残る場面多し。『Mommy』はいつ日本公開されるんでしょうか。楽しみです。

6.ゴーン・ガール(監督:デヴィッド・フィンチャー)◆
gonegirl
こんなに突き抜けて気持ちの良い女性サイコパスは初めて見ました。これぞ2010年代の女性像。たぶん。ジメッとした不思議ちゃん系女性サイコパスは非常に苦手なのですが(最近では『マップ・トゥ・スターズ』のミア・ワシコウスカ、『イノセント・ガーデン』のミア・ワシコウスカ、『私の男』の二階堂ふみ等)、このゴーン・ガールのロザムンド・パイクは彼女らと比べて開き直りがあって良い。ヒロイン像の衝撃度は今年No.1です。

5.インターステラー(監督:クリストファー・ノーラン)◆
Interstellar
去年の『ゼロ・グラビティ』、今年の『インターステラー』です。圧倒的な映像体験は今年一番でした。科学的なところはやっぱり突っ込みどころがあるらしいのですが、こういう映画においてそういうことを言うのはナンセンスだと個人的には思います。IMAXで観直すのが冬休みの目標。

4.フランシス・ハ(監督:ノア・バームバック)◆
frances_ha
ヒロインがアラサーというところに「今」があって良いです。こういう、何を考えているのかわかりすぎる女がヒロインの映画は大好きです。なんか今年は女性が主人公の映画に良いものが多かった気がします。その中で、この映画はポップで楽しく観られる作られ方をしたものとして出色でした。

3.ブルージャスミン(監督:ウディ・アレン)
bluejasmin
ケイト・ブランシェットのキレッキレの演技が凄すぎました。アカデミー主演女優賞は大いに納得。『ゴーン・ガール』とヒロイン像が似たところもありましたが、あっちが(一応)冷徹なサイコパスならこっちはヒステリックなメンヘラーでした。アメリカの階級社会って本当に大変そうですね。下の階級に位置する妹との対比が効いてました。あとラストで破滅の原因がわかるという構造もぐいぐい引き込まれて良かったです。ところで西洋人は何か嫌なことがあるとシャワーを浴びるのですね。

2.パラダイス:神(監督:ウルリヒ・ザイドル)◆
paradise_faith
これはもう、衝撃的な作家性と面白さで、三部作全てベストテンに入れたいのですが、それだとあまりにも他の映画が入れられなくなるので断腸の思いで1本だけ選びました。ちなみに同時公開の『インポート、エクスポート』(2007)も最高でした。整った画面の中で整わない人物がウロウロしてベラベラしゃべる感じが面白すぎました。この監督はドキュメンタリー出身とのことで、その時に培った演出技術なのか、長回しの会話の場面に「作られた感」が全然なくて、でもしっかりそれでキャラが立っていくところがうますぎました。しかも話されている内容自体も、時に笑えて時に考えさせられて、色んなエッセンスが凝縮されていました。あとフレデリック・ワイズマンもそうでしたが、イン・フィルムの音楽の活かし方もすごくうまいです。中でもシュールさが群を抜いていたのが『神』でした。この監督と出会えたことが今年の嬉しすぎる事件でした!

1.アデル、ブルーは熱い色(監督:アブデラティフ・ケシシュ)◆
blue_is_the_warmest_color
ウルリヒ・ザイドルと、今年はもう一人「出会えたことが嬉しすぎる事件!」な監督がいて、それがアブデラティフ・ケシシュでした。二人に共通するのは長回しの会話劇というところですが、ケシシュ監督については、即興は一つもなくて、全て脚本に書かれているセリフだそうです。役者全員が上手すぎて、どうしてこんなに上手いんだろうと思うのですが、この監督の徹底的な演出方法に秘密がありそうです(何回も何回もやり直しさせるとか、出演者たちと共同体のように数カ月一緒に暮らすとか)。この『アデル~』だけを観たときにはこの映画や監督の持つ「階級」というテーマにピンとこなかったのですが、過去の作品(『クスクス粒の秘密』、『身をかわして』)を観たら「そういうことだったのか」と、少し理解することができました。個人的には『アデル~』よりもさらに『クスクス』と『身をかわして』が大好きです。『黒いヴィーナス』も観たい!

というわけで、上位4つは全て女性が主人公の映画となりました。今年は女性が主人公の映画に良いものが多かったと思います。あと1位と2位がともに日本では今年初めて劇場公開された監督であるところもちょっと私的映画史の特徴になりそうです。しかしなんか全体的にちょっと単館系に偏ってますね・・・まぁ仕方ないか・・・。『ジャージー・ボーイズ』が入っていないじゃないか、とか『アメリカン・ハッスル』はどうした、とか言われてしまいそうですが、自分の胸にグッときたものを基準に選びました。もちろんジャージーもアメハスも良かったのですが。あと他には『ヘウォンの恋愛日記』、『ソニはご機嫌ななめ』、『ビフォア・ミッドナイト』、『メトロ42』、『あなたを抱きしめる日まで』あたりも入れたかったです。それと、2014年日本公開ではあるけど1978年作品なので外したスコリモフスキの『シャウト』も物凄かった。来年も今年と同じくらいは観に行けますように!

元の投稿を表示

コロンビアの郷土料理

日本語

Ajiaco (アヒアコ)

ajiaco

Bandeja Paisa (ナデハパイサ)

bandeja-paisa

Cuy(クイ)

cuy

Ternera a la Llanera (テルネラアラジャネラ)

ternera a la llanera

元の投稿を表示

ママのえらんだ元町ケーキ

スイーツ「焼き氷」アイスやチョコチップをマシュマロで閉じ込めた!日本初上陸!最新スイーツ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいしそうです。

Abend28's Blog

3日 こちらのお店も行列

タワーの見える場所

比較的神戸では安くて美味しいお店 ママのえらんだ元町ケーキ
といえば このざくろです。 私もこれをいつも選びます。

K娘はこちら(名前は知らない)

カフェラテで。

こちらのお店を選んだ理由は駐車場があるからでもあります。
ちょっとお茶するには良いお店なんですが、持ち帰りの人で行列でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

元の投稿を表示

日本が世界に誇る「至極の絶景」100選

Favorits Article from Japan

1.美瑛町[北海道:上川郡美瑛町]
001

http://www.biei-hokkaido.jp

2.タウシュベツ橋梁・糠平湖[北海道:河東郡上士幌町]
002

http://www.netbeet.ne.jp/~shizen/

3.神の子池 [北海道:斜里郡清里町]
003

http://www.kiyosatokankou.com/

4.トマムの雲海テラス[北海道:勇払郡占冠村字中トマム]
004

http://www.snowtomamu.jp/summer/

5.美瑛町のパッチワークの路[北海道:上川郡美瑛町字北瑛]
005

http://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/patchwork.html

6.世界三大夜景の函館山[北海道:函館市元町]
006

http://www.hakobura.jp/nightview/post-156.html

7.五稜星[北海道:函館市五稜郭町]
007-1

007-2

http://www.ikamesi.com/hosinoyume/

8.小樽運河[北海道:小樽市港町]
008

http://otaru.gr.jp/snowstory/

9.摩周湖[北海道:川上郡弟子屈町 ]
009

http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/masyuko.html

10.富良野町のラベンダー畑[北海道:空知郡中富良野町]
010

http://www.h3.dion.ne.jp/~saika/

11.知床の流氷[北海道:斜里町]
011

http://www.shiretoko.asia/index.html

12.釧路湿原・塘路湖[北海道:釧路市幸町]
012

http://www.kushiro-kankou.or.jp/tourism/wetlands.html

13.日本一のひまわりの里[北海道:雨竜郡北竜町]
013

http://www.town.hokuryu.hokkaido.jp/

14.白神山地[青森県:深浦町]
014

http://www.shirakami-visitor.jp/sansaku_tozan/jyuuniko.html

15.奥入瀬渓流[青森県:十和田市]
015

http://www.towadako.or.jp

16.仏ヶ浦[青森県:下北郡佐井村]
016

http://www.saiteikikanko.jp/index.html

17.深浦の奇岩[青森県:深浦町]
017

http://zekkeigogo.com/fukaura.html

18.蔦沼 [青森県:十和田市]
018

http://www.aptinet.jp/Detail_display_00002567.html

19.龍泉洞[岩手県:下閉伊郡岩泉町]
019

http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/

20.浄土ヶ浜[岩手県:宮古市]
020

http://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

21.猊鼻渓[岩手県:一関市東山町]
021

http://www.geibikei.co.jp/

22.宮城蔵王の御釜[宮城県:刈田郡蔵王町]
022

http://www.zao-machi.com/

23.西方寺の五重塔 [宮城県:仙台市]
023

http://www.johgi.or.jp/

24.松島[宮城県:宮城郡松島町]
024

http://www.town.matsushima.miyagi.jp/

25.大曲の花火[秋田県:大仙市]
025

http://www.oomagari-hanabi.com/

26.横手かまくら[秋田県:横手市]
026

http://www.yokotekamakura.com/index.html

27.銀山温泉[山形県:尾花沢市]
027

http://www.ginzanonsen.jp/

28.山形蔵王のスノーモンスター[山形県:山形市蔵王温泉]
028

http://www.zaoropeway.co.jp/

29.大内宿の雪景色[福島県:南会津郡下郷町]
029

http://ouchi-juku.com/

30.袋田の滝[茨城県:久慈郡大子町]
030

http://www.daigo-kanko.jp/

31.国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑[茨城県:ひたちなか市]
031

http://hitachikaihin.go.jp/

32.中禅寺湖[栃木県:日光市]
032

http://www.ckc.jp/index.html

33.あしかがフラワーパークの藤[栃木県:足利市]
033

https://www.ashikaga.co.jp/index.html

34.大谷石地下採掘場跡[栃木県:宇都宮市]
034

http://www.oya909.co.jp/

35.竜頭の滝[栃木県:日光市]
035

http://www.nikko-jp.org/index.shtml

36.秩父市の羊山公園[埼玉県:秩父市]
036

http://www.chichibuji.gr.jp/

37.小湊鉄道と菜の花[千葉県]
037

http://www.kominato.co.jp/

38.鮫池、扇池[東京都:小笠原村]
038

http://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/

39.青ヶ島[東京都:青ケ島村]
039

http://www.vill.aogashima.tokyo.jp/top.html

40.鎌倉の紫陽花[神奈川県:鎌倉市]
040

http://kazenotabi-kamakura.com/ajisai/ajisai.html

41.星峠の棚田[新潟県:十日町市]
041

http://www.tokamachishikankou.jp/modules/gnavi/index.php?lid=331

42.みくりが池[富山県:中新川郡立山町]
042

http://www.alpen-route.com/point_navi/

43.雪の大谷ウォーク[富山県:中新川郡立山町]
043

http://www.info-toyama.com/event/30003/

44.黒部峡谷の紅葉[富山県:黒部市]
044

http://www.kurotetu.co.jp/

45.聖域の岬[石川県:珠洲市]
045

http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=J0079252

46.海ほたる[石川県:七尾市]
046

http://www.notojima.org/experience/3431.html

47.水島[福井:若狭敦賀市]
047

http://www.ohmitetudo.co.jp/marine/line-tour/l-tour-mizushima/index.html/

48.昇仙峡の紅葉[山梨県:甲府市]
048

http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

49.西沢渓谷[山梨県:山梨市]
049

http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/sight/climb/ravine/nishizawa.html

50.明野ひまわり畑[山梨県:北杜市明野町]
050

http://sk-gtr.com/herb/yamanasi/akeno/akeno.htm

51.涸沢[長野県:松本市]
051

52.松本市の上高地[長野県:松本市]
052

http://www.kamikochi.or.jp/

53.白川郷[岐阜県:大野郡白川村]
053

http://www.shirakawa-go.gr.jp/

54.白糸の滝[静岡県:富士宮市]
054

http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html

55.寸又峡の夢の吊り橋[静岡県:榛原郡川根本町]
055

http://www.okuooi.gr.jp/wordpress/20110831/267/

56.堂ヶ島天窓洞[静岡県:賀茂郡西伊豆町]
056

http://www.izudougasima-yuransen.com/

57.はままつフラワーパークのチューリップ[静岡県:浜松市]
057

http://www.e-flowerpark.com/

58.なばなの里のウィンターイルミネーション[三重県:桑名市長島町]
058

http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/time_price.html/

59.渡月橋[京都府:京都市右京区]
059

http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=289&r=1437480493.734

60.清水寺[京都府:京都市東山区]
060

http://www.kiyomizudera.or.jp/

61.嵯峨野の竹林[京都府:向日市寺戸町]
061

http://www.muko-kankou.jp/recommend/detail.html?id=5

62.竹田城[兵庫県:朝来市和田山町]
062

http://www.shirofan.com/shiro/kinki/takeda/takeda.html

63.吉野山の桜[奈良県:吉野郡吉野町]
063

http://www.yoshinoyama-sakura.jp/sakura.php

64.虫喰岩[和歌山県:東牟婁郡古座川町]
064

http://www.mikumano.net/meguri/musikui.html

65.隠岐島のローソク島[島根県]
065

http://oki-dougo.info/data01/room/broom/see_boat_ro-soku.html

66.鳥取砂丘[鳥取県:鳥取市]
066

http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/

67.倉敷美観地区[岡山県:倉敷市]
067

http://www.kurashiki-tabi.jp/see/201/

68.厳島神社[広島県:廿日市市宮島町]
068

http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/

69.角島大橋[山口県:下関市豊北町]
069

http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/chousyuuji/ensen/web/kottoi.html

70.錦帯橋[山口県:岩国市]
070

http://kintaikyo.iwakuni-city.net/

71.かずら橋[徳島県:三好市]
071

http://miyoshinavi.jp/02miru/detail.php?genr=101&uid=SS000048

72.祖谷渓[徳島県:三好市]
072

http://www.miyoshinavi.jp/02miru/detail.php?genr=101&uid=SS000044

73.鳴門の渦潮[徳島県:鳴門市]
073

http://www.awanavi.jp/feature/uzushio.html

74.阿波の土柱[徳島県:阿波市]

元の投稿を表示 さらに57語