LIGOがブラックホールからの重力波を検出

スピノル研究所

LIGO1

いいえ、これはCW信号のウォータフォールではありません。

2015年9月14日09:50:45 UTCに、LIGOの2つの検出器が同時に重力波信号の変化を観測しました。この信号は、周波数で35Hzから250Hzへ連続的に上昇し、重力波によるピークの歪は1.0 × 10−21でした。

この論文、Observation of Gravitational Waves from a Binary Black Hole Mergerは、ここにあります:http://journals.aps.org/prl/pdf/10.1103/PhysRevLett.116.061102

LIGO2

非常に綺麗な結果で、正に理論とシミュレーションとで予想されたとおりです。

31分:11秒に、進んで下さい。

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中