Et in Facebook ego — Discover

私はFacebookのオフだった間、彼が死亡した、とのニュースは、他のチャネルで私に達していませんでした。しかし、そこにそれはありました。どこからともなく、私のブラウザを警告なしには、死の非常に現実的な存在に悩まされました。メメント・モリ。

経由: Et in Facebook ego — Discover

フェイスブック(Facebook)3年以内ユーザー八割失う自慢話聞かされ憂鬱離れ65歳以上45%フェイスブック(Facebook)3年以内ユーザー八割失う自慢話聞かされ憂鬱離れ65歳以上45%

 

 

 

 

UK – How Britain Sold Fake Bomb Detectors and Got People Killed — The Ugly Truth

LAND DESTROYER – The UK proves that power and profits come before the lives of even its own allies’ soldiers and police. The GT200 is an otherwise useless plastic box that does nothing with equally useless “sensor cards” that serve no discernible function. Despite this fact, UK-based Global Technical peddled the useless item as a “bomb detector,” putting […]

経由: UK – How Britain Sold Fake Bomb Detectors and Got People Killed — The Ugly Truth

ホーマーラジオ 2SP211 の音量が大きいわけ

よく分かります

の回想録

以前作った2石レフレックスラジオがなぜホーマーラジオのキット2SP211よりも音が小さいのか、現物で確認してみた。

IMG_1884 IMG_1883
2sp211curcit
※引用:Homer 2SP211組立説明書より。

まず検波部で、検波ダイオードにバイアスをかけているのがどうも感度を上げる工夫らしい。実験的にシリコンダイオードで検波するときにこうやったりすることはあるが、ゲルマダイオードでやってもたいして変わらない様子。若干の歪の改善か、あるいは気持ち程度に感度の向上か。

次に説明書ではインプットトランスと呼んでいるT1、本来のインプットトランスなら電圧は下がると思うのだが、実際には信号を2倍の電圧に昇圧する動作をしている。手持ちの部品だとドライバトランスのサンスイST-22を逆向き使っている感じ。容量結合より少しゲインを稼ぐことができると思う。多少の増幅率への効果はあるが、単にゲルマトランジスタ時代の回路の名残なのかもしれない。

そしてトランジスタのバイアス電圧を測ると動作点があやしい。この1石なら普通はA級増幅で動作させると思うんだけど、特にAF段はバイアス電圧が0.68VしかなくてAB級増幅になっている。ボリュームが小さい間は歪が少ないが(左の管面)、ボリュームを上げていくと下側がクリップしてくる(右の管面)。

2sp211vollow 2sp211volhigh

このAFアンプの動作が「ガンガン鳴る感」を出しているポイントだろう。固定バイアスなので個体差があるかもしれないが、まじめに設計して動作点を決定するより聴感上の音圧は上がるし、実際のキット品ではこういう工夫もあるのだなと思った。カタログで「高感度2石スピーカーラジオでは最高感度品」とうたっているだけのことはある。音はやっぱり歪んでるけどね。

2sp211catalog

元の投稿を表示