5兆円どころでない安倍政権の巨大損失責任 — ぐう、ちゃんの一言!!

「植草一秀の『知られざる真実』」 2016/07/025兆円どころでない安倍政権の巨大損失責任 第1476号 ウェブで読む:http://foomii.com/00050/2016070203093233900 EPUBダウンロード:http://foomii.com/00050-34506.epub ────────────────────────────────────6月30日に東京の東都生活協同組合多摩NT主催の講演会に講師として出講 した。 演題は「アベノミクス失敗とわたしたちのくらし」 平日昼間の講演会にもかかわらず、会場に入りきれぬほどの市民が参集下さっ た。 資料は私の方で用意させていただいたが、どれくらい人が集まるか分からない とのことでやや控えめに用意したところ、大幅な不足が生じてしまった。 手元資料とまったく同じパワーポイントデータを使って話をさせていただいた ので、説明はご理解いただけたと思うが、資料を入手できなかった参加者には お詫び申し上げたい。 しかし、日本の主権者は安倍政権下での日本経済凋落を極めて深刻に受け止め ている。だからこそ、平日の昼でも時間を割いて学習会に参加するのである。 7月10日の投票日に向けて参院選が佳境を迎えているが、安倍政権はマスメ ディアに手を回して、できるだけ国民が政治問題を真剣に考えぬよう、策略を 施している。 6月1日以降、記述してきたが、敵の戦略は次のとおりだ。 1.投票率をできるだけ引き下げる 2.与党勝利予想を流布する 3.アベノミクスを宣伝する 4.共産党を含む野党共闘を攻撃する 5.重要争点を隠す 権力は選挙が近づくと必ず麻薬事件を表面化させる。 テレビの情報番組が麻薬事件に時間を割くように仕向けるのだ。 この指摘どおりに今回も麻薬事件を表面化させた。 「安倍政治を許さない!」私たち市民は、次の戦術を確実に実行しなければな らない。 1.投票率を引き上げる 2.メディア情報はウソであるという真実を主権者に知らせる 3.アベノミクス失敗の真実を主権者に知らせる 4.政策を基軸に投票を決める 5.本当の選挙重要争点を明示する 重要な選挙争点は次の五つだ。 原発、憲法、TPP、基地、格差・経済問題 である。 安倍政権は「改憲」という牙を隠して、「アベノミクス」を前面に押し立てて いる。 改憲勢力が参院で3分の2を占有すれば、安倍政権は改憲に突き進むだろう。 緊急事態条項が加憲されれば、安倍独裁国家が誕生するという最悪の悪夢が現 実化してしまう。 これだけは絶対に避けねばならない。 そして、「アベノミクス」に代表される経済政策だけでなく、原発、憲法、T PP、基地の問題を真剣に考えて投票先を決めねばならない。 このなかで、安倍政権は「アベノミクス」=経済政策を前面に掲げようとして いるが、この点でも安倍政権は完全にアウトであるという事実を大拡散しなけ ればならない。 経済の総合評価である実質経済成長率は民主党政権時代の3分の1に留まって いる。 あのパッとしなかった民主党政権時代の3分の1なのだ。…

経由: 5兆円どころでない安倍政権の巨大損失責任 — ぐう、ちゃんの一言!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中