Portland Oregon, ポートランド オレゴン州

消費税がありません 驚いた
良い記事です

OUT SIDE OF,,,

カリフォルニアから近いようで遠い場所、それがポートランドです。日本ではオシャレな場所の代名詞的な場所だと思いますが、個人的には多くのクラフトマンが住む”メイド イン アメリカ”の聖地の一つだと思います。そんな事で今回もドライブでポートランドへ。

サンフランシスコからオレゴン州に入るまでに8時間くらい、そこからポートランドまで3時間くらいまでの道のりです。その途中に、マウントシャスタ(クリスタルガイザーの産地)で散歩したり、アシュランド(ピッピーな町)で食事したりするので時間は遅れるばかりです。実際は途中でキャンプもして2日くらいかけてポートランドに到着です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは「ストンプタウンコーヒー」で休憩。今、一番美味しいと噂のコーヒー屋です。

dp2m0061ストンプタウンコーヒーはこれまた話題のACEホテルの一階にはいっています。このホテルはアーティストが内装を飾っていることで一部屋一部屋がすごくカッコいいのです。

Portland, OR

ポートランドは夏の一時期を省くと基本雨が多い町です。前もって天気予報を確認にて訪れる事をオススメします。私達は真夏の晴れた時期を狙って行きました。

この町について一番に思うのは人々の優しさです。なんというか皆すごく優しいのです。道ばたのおじさんに道を聞くだけでも

このレストランに行きたいんだけど、どう行けば良いか分かります?

おお、そこはいい店だよ、その店に行ったらOOOをオーダーした方が良いよ、あとカクテルもオススメだねー」

といった具合で立ち話が始まります。そういう事はアメリカでは頻繁にあるのですが、この町の頻度は他の町と比になりません。素敵です。

次に、ポートランドはすぐ近くに自然が多く有ります。特に雨が多いので緑が生い茂ってます。車で20分も行くと滝に出会えますしイチゴ狩りにも行けちゃいます。

img_1576

炎天下で調子にのってイチゴ狩りを2時間以上楽しんで、後に頭がクラクラしてしまいましたが、採れたイチゴの美味しさで頭痛も忘れてしまいました。

今回、ポートランドを訪れた理由に、”彼女の靴を作る”と”私の革ジャンを作る”という二つのリストが有りました。

まずは彼女の方から。彼女の足のサイズが左右で若干違うので市販の靴がフィットしないという慢性的な悩みが有りました。大きな方の足のサイズに合わせて買うのですがどうしても他の足が痛くなっdp2m0064てしまうのです。そこでポートランドにある木こりのブーツ屋さん「ウエスコブーツ」にて採寸して作ってもらおうという事になりました。

ウエスコブーツは小さな工場で今でも全ての行程を自社工場で行っている”メイド イン アメリカ”なメーカーです。基本、在庫は持っておらず全ての靴がオーダーです。

彼女も早速採寸してもらってオーダーしました。折角dp2m0065なので私のブーツも作ってもらう事にしましたが

君の足は一般的な形だからどんな靴でも合うでしょ?」と言われて、

はい。でもオーダーする。」

という事で私も一応カスタムオーダーしました。

滞在中に時折やって来る地元の木こりのおじさんたちの履き潰したブーツを見て「カッコいいな〜」と思い楽しい時間を過ごしました。7週間後の完成が楽しみです。

次は私の革ジャンです。ポートランドの「ラングリッツレザー」という革ジャン屋さんは知る人ぞ知るバイカー革ジャン仕立て屋さんです。バイク乗りとしてここの革ジャンはどうしても欲しかったので早速向かいます。

ここも小さなお店で、所狭しと革ジャンが置いてあります。ラングリッツレザーもオーダーメイドオンリーで、採寸してのオーダーが基本です。早速私のサイズを手際よく採寸して頂いていたらお兄さんが

ん〜、君にピッタリのジャケットが今日出来上がって、今あるよ」との事。

じゃあ着てみても良い?

もちろん!

img_1586そして試着したらなんとピッタリ。本来なら数ヶ月待ちの革ジャンがなんとその場で買えてしまうというサプライズに大喜び!ということであっさりと購入出来てしまいました。ここでも店のお兄さんと記念撮影をパチリ。彼女が撮ったので斜めってます。

今回は自然旅というよりショッピング旅になってしまいましたがポートランドに行く時は是非、自然を一緒に楽しんで下さい。意外なほど近くに多くの自然が有りますのでレンタカーで散策してみるのも楽しいと思います。

後日、届いたブーツを履いて携帯で記念撮影。もちろん彼女が撮ったので変な黄色いフィルターがかかりました。ブーツの出来映えには「最高」の一言につきます。

img_1844

最後に、オレゴン州は消費税がありませんのでお買い物のし過ぎにご注意下さい。

元の投稿を表示

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中