お年寄りの健康、年齢や肥満よりも、孤独や絶望感

高齢者の健康、年齢や肥満よりも、孤独や絶望感、骨折などが、5年以内に死亡するリスクを高める 【5月17日 AFP】米シカゴ大学(University of Chicago)の研究チームは16日、老後の健康維持に年齢はあまり関係なく、肥満もさほど問題ではないとする研究論文を発表した。孤独や絶望感、骨折などの要因の方が、むしろその後5年以内に死亡するリスクを高める可能性 出典 高齢者の健康、年齢や肥満はあまり関係なし 米研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 元気なお年寄りは 90代でも シャキッとしていますもんね。 健康診断では 肥満度で指摘される方が多いと思いますが あんまり心配することないようです。 孤独や絶望感も骨折も 運動が出来なくなり 生活習慣病が諸々病を呼び寄せて 死亡に繋がるのでしょうね。 当然と 思っていましたが・・ 研究で証明されのが 嬉しいです。 ・・・? 何が 嬉しいかといいますと 検診の度に 体重落とせと うるさくてね・・ フフ・・ いっも言います。 体重は標準体重よりも 少し重いほうが統計的に長生きするから 体重減らす気はありませんと 指導の保健婦さんは  上司から 標準値に何人入れるように、 ノルマがあるのかもしてませんね。 標準体重に落として 病にかからなくなり 医療費が減って 保険組合や 保健婦さんは 喜んでも 私は 少し肥満で 病になって食欲不振になっても 肥満で貯めた体内エネルギー で 生きながらえる・・?長生きするほうが良いですから 体重は落とす気はありません。 健康診断の 矛盾は 40歳代になると 4割は高血圧を指摘されます。 そこで 指導どうりに 血圧下げる薬を飲みますと・・ 血圧が低いまま・・ これが イケないのです。 脳梗塞は血管に血液の塊が詰まるからですが・・ 脳など 毛細血管の中では 頻繁にありそうです。 詰まったときは 血圧を上げて流し落とす。 もし 薬で血圧が上がらないなら 脳梗塞になりやすいそうです。 それでも 医者にみせれば 降圧剤を飲みように言われますね。 そこで 飲みだすと・・一生のみ続けることになります。 血管は柔らかくて 血圧が高くなっての低くても耐えるのが一番良いのですが 降圧剤を飲み続けると・・低いままですから 柔軟性が失われ固くいなり・・ 深刻な副作用がら・・脳梗塞になりやすい体になるそうです。 詳しくは ここ見てください。 http://kanshoku.org/hypotensivedrug/antihypertensive/ 太郎が記載したから 血圧下げる薬やめたら病になったと言われても 責任は取りません。 健康診断は数値は その時ので変わりますね。 先日の健康診断で はじめて最高血圧が133もありました。・・が 数時間後には 最高血圧が113と下がっていました。 皆さんも 健康診断の不信と言うか 言いたいことあるでしょう。 メタボ検診の意味 もう税金の無駄遣いやめればいいのに メタボ健診のデータの取り扱いのいい加減さで無駄にしてしまった研究費。 (28億円メタボ健診システム不備  データ8割活用されず)そして腹囲はあまり健康に関係ないのではと議論されていたにもかかわらず、少し前ですがこんなニュースが出ています。 (メタボ健診 見直しへ…腹囲以外に血圧など判断 厚労省) 長生きしたければ、病院に行くなとは・がんの9割は放置がいちばん・幸せに死にたいなら 最大目標死亡率低下!胃がん検診に内視鏡はいらない?健康診断は意味がないアメリカやフィンランドなどでは  検診で良くても危ない!皮下脂肪よりも毒性が強い異所性脂肪の恐怖・ がん検診でも避けられない、見逃し – 検診で良くても危ない!レントゲン検査でがん増し、脳梗塞主流高圧が良い。スイス健診廃止勧告 健康のため脂肪を減らすよりも、食生活にも「多様性」が必要 腸内細菌叢(腸内フローラ)が大事 高齢者の健康、年齢や肥満よりも、孤独や絶望感、骨折などが、5年以内に死亡するリスクを高める –  高血圧と中血圧の危険度の差は小「降圧剤」は脳梗塞、認知症になる。薬で治せないない 癌は容易に正常細胞や良性細胞へ変換・バリウム検査20%内視鏡検診80%癌がみつかる マンモグラフィー検診「40代には勧められない」、米政府部会 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 肺がん検診、CTスキャンでX線より死亡率20%低下 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

高齢者の健康、年齢や肥満よりも、孤独や絶望感、骨折などが、5年以内に死亡するリスクを高める 【5月17日 AFP】米シカゴ大学(University of Chicago)の研究チームは16日、老後の健康維持に年齢はあまり関係なく、肥満もさほど問題ではないとする研究論文を発表した。孤独や絶望感、骨折などの要因の方が、むしろその後5年以内に死亡するリスクを高める可能性 出典 高齢者の健康、年齢や肥満はあまり関係なし 米研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 元気なお年寄りは 90代でも シャキッとしていますもんね。 健康診断では 肥満度で指摘される方が多いと思いますが あんまり心配することないようです。 孤独や絶望感も骨折も 運動が出来なくなり 生活習慣病が諸々病を呼び寄せて 死亡に繋がるのでしょうね。 当然と 思っていましたが・・ 研究で証明されのが 嬉しいです。 ・・・? 何が 嬉しいかといいますと 検診の度に 体重落とせと うるさくてね・・ フフ・・ いっも言います。 体重は標準体重よりも 少し重いほうが統計的に長生きするから 体重減らす気はありませんと 指導の保健婦さんは  上司から 標準値に何人入れるように、 ノルマがあるのかもしてませんね。 標準体重に落として 病にかからなくなり 医療費が減って 保険組合や 保健婦さんは 喜んでも 私は 少し肥満で 病になって食欲不振になっても 肥満で貯めた体内エネルギー で 生きながらえる・・?長生きするほうが良いですから 体重は落とす気はありません。 健康診断の 矛盾は 40歳代になると 4割は高血圧を指摘されます。 そこで 指導どうりに 血圧下げる薬を飲みますと・・ 血圧が低いまま・・ これが イケないのです。 脳梗塞は血管に血液の塊が詰まるからですが・・ 脳など 毛細血管の中では 頻繁にありそうです。 詰まったときは 血圧を上げて流し落とす。 もし 薬で血圧が上がらないなら 脳梗塞になりやすいそうです。 それでも 医者にみせれば 降圧剤を飲みように言われますね。 そこで 飲みだすと・・一生のみ続けることになります。 血管は柔らかくて 血圧が高くなっての低くても耐えるのが一番良いのですが 降圧剤を飲み続けると・・低いままですから 柔軟性が失われ固くいなり・・ 深刻な副作用がら・・脳梗塞になりやすい体になるそうです。 詳しくは ここ見てください。 http://kanshoku.org/hypotensivedrug/antihypertensive/ 太郎が記載したから 血圧下げる薬やめたら病になったと言われても 責任は取りません。 健康診断は数値は その時ので変わりますね。 先日の健康診断で はじめて最高血圧が133もありました。・・が 数時間後には 最高血圧が113と下がっていました。 皆さんも 健康診断の不信と言うか 言いたいことあるでしょう。 メタボ検診の意味 もう税金の無駄遣いやめればいいのに メタボ健診のデータの取り扱いのいい加減さで無駄にしてしまった研究費。 (28億円メタボ健診システム不備  データ8割活用されず)そして腹囲はあまり健康に関係ないのではと議論されていたにもかかわらず、少し前ですがこんなニュースが出ています。 (メタボ健診 見直しへ…腹囲以外に血圧など判断 厚労省) 長生きしたければ、病院に行くなとは・がんの9割は放置がいちばん・幸せに死にたいなら 最大目標死亡率低下!胃がん検診に内視鏡はいらない?健康診断は意味がないアメリカやフィンランドなどでは  検診で良くても危ない!皮下脂肪よりも毒性が強い異所性脂肪の恐怖・ がん検診でも避けられない、見逃し – 検診で良くても危ない!レントゲン検査でがん増し、脳梗塞主流高圧が良い。スイス健診廃止勧告 健康のため脂肪を減らすよりも、食生活にも「多様性」が必要 腸内細菌叢(腸内フローラ)が大事 高齢者の健康、年齢や肥満よりも、孤独や絶望感、骨折などが、5年以内に死亡するリスクを高める –  高血圧と中血圧の危険度の差は小「降圧剤」は脳梗塞、認知症になる。薬で治せないない 癌は容易に正常細胞や良性細胞へ変換・バリウム検査20%内視鏡検診80%癌がみつかる マンモグラフィー検診「40代には勧められない」、米政府部会 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 肺がん検診、CTスキャンでX線より死亡率20%低下 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中