籠池理事長の証人喚問に 政権に批判的な人間を圧力を掛けようとしている「権力の濫用と言われても仕方ありません」

 

森友問題の泥沼化に官邸も怯える、「安倍独裁」が裏目に – (2/2)|ニフティニュース

なぜ自民党は、証人喚問を求めたのか。 「自民党の予算委員会のメンバーから聞いた話ですが、籠池理事長の発言に安倍総理が激怒して証人喚問の実施を決めたそうです。しかし、これはおかしな話です。これまで散々『民間人だから』という理由で拒否していたのに、安倍総理の名誉を損なう発言をしたというだけで一転、証人喚問をするというのですから。これでは政権に批判的な人間を証人喚問して圧力を掛けようとしているとの批判が出るのも当たり前でしょう。権力の濫用と言われても仕方ありません」

証人喚問に「論点がズレている」

 

松本人志 籠池理事長の証人喚問に「論点がズレている」 – リアルライブ

「100万円寄付」疑惑問題。籠池理事長は寄付金の事実を主張しているが、安倍晋三首相の夫人・昭恵氏は完全否定。双方の意見が食い違っているだけに、水掛け論に陥っている。  松本は「コレに関しては本当に言いたいコトはありますけど、論点がズレてしまっているので…」と指摘し、「100万円はそれほどな問題ではなくて、我々が望んでいるリングはそこじゃないんですね。場外乱闘というか…」と本来は国有地売却問題で真相を追求して欲しいと訴えた。