久しぶりの着物

綺麗ですねー

ふれんず カルチャー・カントリー・コミュニケーション

今月次女が中学校を卒業しました。子どもたちが入園した時はアメリカに住んでいましたので、入園式には参加したことがないけれど、卒園式、小・中の入学式、卒業式と、今までいくつもの式に出ています。けれども、着物を着たことは一度もありませんでした。

こちらの地方の風習では、卒業式は礼服と決まっていて、ほとんど全員の保護者が黒を身にまとっています。これは、アメリカ人の私にしてはとても違和感のあることです。なぜなら、アメリカでは、黒のフォーマルを着るのは、お葬式以外にほとんどありえないからです。おめでたければおめでたいほど、カラフルなフォーマルを着ます。なので、結婚式や卒業式になりますと、参列している人の衣装も含め、会場がとても華やかな雰囲気に包まれます。

けれども、(他の地方の人の話を聞いていると、どうやらこの点では東三河は結構珍しいそうですが)、こちらでの卒業式になりますと、華やかな服を着ているのは、着物姿のお母さんたちだけです。個人的に、私は少なくとも、黒だけは絶対に嫌だと思って、カラフルなスーツを着ることにしています。一番暗くても紺や茶色、時には緑や赤も着ます。

いつか着物を着たいなと思いながらも、自分のを持っていないし、着付けてもらうのも大変そうだし、半分諦めていました。けれども、最近はふたつのことがきっかけで、もしかしたら簡単に諦めなくてもいいかもしれないと思うようになりました。

元の投稿を表示 さらに28語

【これは美人】野菜を洗う「ベトナム人」があまりにも美しすぎると話題に

綺麗ですねー

Ganbag

01
アジアン・ビューティという言葉がある通り、我々アジア人は美しいという認識があります。欧米人に比べて堀も深くないし、背も高くないわ、なんて思っているのかもしれませんが、欧米人にはない美しい黒髪や瞳はそれはそれでアジア人の特権です。ということで今回はそんなアジアの中の「ベトナム」な方が話題となっております。
続きを読む

cc_by-nd

from 秒刊SUNDAY | 話題の面白ニュースサイト http://ift.tt/2qxikTh

元の投稿を表示

Serendipity

 きれいですね~

TRAVEL 67 : Chris Willson Photography

A final post from the Kyoto workshop. One evening we had a memorable few minutes that resulted from being in the right place at the right time, and a fair amount of luck.  The featured image at the top of the post may be my favorite of the trip. It is nice to get a shot that captures several  aspects of Kyoto life in a single frame.

_K1_4144SE1080

Why luck? Because a maiko or geisha will prebook a taxi then wait for it to arrive.  You usually get a brief glimpse of them as they dart from a doorway into the taxi.

_K1_4165SE1080

On this occasion, however,  a geiko and a maiko were stood waiting on the sidewalk for their taxi. Close by another geiko was talking into a mobile phone.  For three or four minutes they stood on the street, and unsurprisingly, drew stares from locals and tourists.

_K1_4185SE1080

Finally the taxi…

元の投稿を表示 さらに61語