福島沖の魚 基準超えセシウムを検出 – 毎日新聞

国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える161ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。国に報告し、安全が確認できるまでコモンカスベの出荷を全面的に自粛する。福島沖で取れた魚が基準値を超えたのは、2015年3月以来約4年ぶり。 12年6月に始まった福島沖の試験操業では、水揚げした魚種ごとに1検体を抽出し、出荷前の自主検査で安全確認を続けてきた。国の基準値を超える放射性物質は14年2月のユメカサゴ以降は検出されていなかった。 県のモニタリング検査でも15年3月にイシガレイが超えたのを最後に、3万検体以上連続で国の基準値を下回っていた。

情報源: 福島沖の魚 基準超えセシウムを検出 – 毎日新聞

実質賃金伸び率 2018年は大半でマイナス」厚労省が認める・売れないのに値上げ 非正規増 – NAVER まとめ

厚労省の毎月勤労統計の統計不正を巡り、1月30日に行われた野党合同ヒアリングで、厚労省は2018年の1~11月の実質賃金の伸び率が大半でマイナスになるとの野党の試算について「同じような数字が出る」と認めました。立憲民主党ら野党は実質賃金の伸び率の参考値を試算。その結果、実質賃金伸び率がプラスになったのは2018年1~11月のうち6月(0.6%)のみで、実質賃金伸び率がマイナス1%を超える月が複数あることが明らかに。空前の好景気とは

情報源: 実質賃金伸び率 2018年は大半でマイナス」厚労省が認める・売れないのに値上げ 非正規増 – NAVER まとめ

ウーマン村本、 旺盛な好奇心と行動力、貴重な存在・ウーマンラッシュアワー(村本大輔)  情報集め – NAVER まとめ

米軍基地問題について現地でハンストを行なっている若者に会いに沖縄に行ったり、日韓関係について現地に住む日本人や韓国人に意見を聞くために韓国に行ったことをネットで報告するなど、旺盛な好奇心と行動力の持ち主であることは間違いない。しかし、先をあまり読むことをせず、行動に移すことがネット炎上につながりやすいようだ。村本がこうしたスタンスであるうちは、しばらくこうしたトラブルが続きそうだが、そこから何かが見えてきそうな期待感も提供してくれる存在は、今のお笑い界では貴重ではないだろうか。

情報源: ウーマン村本、 旺盛な好奇心と行動力、貴重な存在・ウーマンラッシュアワー(村本大輔)  情報集め – NAVER まとめ