日本と同じだ!困窮家庭の子どもを洗脳し里親に売る、町長や福祉関係者ら18人逮捕 イタリア « 国際児童虐待禁止ネットワーク

日本

情報源: 日本と同じだ!困窮家庭の子どもを洗脳し里親に売る、町長や福祉関係者ら18人逮捕 イタリア « 国際児童虐待禁止ネットワーク

企業の代弁者は国会にたくさんいるのに障碍者の代弁者はなぜいないのか?

山本太郎の鋭い突っ込みに記者たちが沈黙した! ( その他政界と政治活動 ) – 脱脂粉乳世代 – Yahoo!ブログ

「企業の代弁者は国会にたくさんいるのに障碍者の代弁者はなぜいないのか?」との太郎の問いかけに、居合わせた記者たちは全員が沈黙した。  自民党は政治献金を受けている経団連の代弁者だ山本太郎は国会で安倍政権を常に批判している。 https://t.co/GchFWkj6SL ”現在は首から上と右腕が少ししか動かない状態。文字も以前は書けていたが、今は書くことができない。木村氏は「重度障害者が地域で生きるには、命すら保証されないほど深刻な状況に置かれている」と話し「年々悪くなっていく」という障害者対策の整備を訴えた」”

宗教消滅 欧州では教会に行くは過去のも 科学が進み、物が豊かで便利になれば、要らない。宗教はアヘン – NAVER まとめ

毎週日曜日には教会に足を運び、熱心にミサに与っている」と考えてきた。今でもそう考える人は少なくないだろう。 しかしそれは、ヨーロッパでは完全に過去のことになりつつある。各種の統計資料からも、明らかである。 今から60年近く前の1958年には、フランス人のなかで、日曜日にミサに与っていたのは35パーセントに及んでいた。3分の1以上が、日曜日のたびに教会に出かけていたわけだ。 ところが、2004年には、それがわずか5パーセントにまで低下した。ある調査では、2011年に毎週一度は教会に通っているフランス人は、0.9パーセントしかいないという結果も出ている。 ただし、教会にいかなくなったものの、フランス人の63パーセントが、自分はキリスト教の教会に属していると答えている。

情報源: 宗教消滅 欧州では教会に行くは過去のも 科学が進み、物が豊かで便利になれば、要らない。宗教はアヘン – NAVER まとめ