いじめ加害者の出席停止ゼロ件 夏休み明け「学校に行かなくていい」を考え直す(内田良) – 個人 – Yahoo!ニュース

他人の学ぶ権利を邪魔するのならば、学校には来ないでください。いじめなんてせず、真面目に学校に通いたい人達の迷惑になります。そして、いま現在いじめを受けている皆さん。あなたがたには堂々と学校に行く権利があります。出典:春名風花 official @harukazechan

情報源: いじめ加害者の出席停止ゼロ件 夏休み明け「学校に行かなくていい」を考え直す(内田良) – 個人 – Yahoo!ニュース

「GSOMIA破棄を誘発したのは日本」米著名専門家 戦略物資の管理評価は韓国17位、日本36位(飯塚真紀子) – 個人 – Yahoo!ニュース

一連の日韓の対立について、トランプ氏自身は様子見を決め込んでいるが、米国政府は日韓対立の現状が見ていられないようだ。米国政府内からはGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)を破棄した韓国に対する失望の声が次々と上がっている。 米シュライバー国防次官補は「韓国に即座にGSOMIAに戻るよう求める」と破棄を撤回するよう要求した。 エリオット・エンゲル米下院外交委員長も「地域の安全保障の脅威に対する共通の理解を高めるために締結したGSOMIAを、文大統領が終了する決定をしたことを深く懸念する」という声明を発表。 度重なる北朝鮮の短距離ミサイル発射が続き、香港のデモも収束しない今ほど東アジアの安全保障が重要な時はないのだから、失望の声が上がるのは当然と言える。

情報源: 「GSOMIA破棄を誘発したのは日本」米著名専門家 戦略物資の管理評価は韓国17位、日本36位(飯塚真紀子) – 個人 – Yahoo!ニュース

日産が1万人超す大リストラ 解雇は殺人だ! 労組で反撃を – 『前進』

ルロス・ゴーンなきあとの日産自動車が、労働者への大合理化・大量解雇攻撃に突進している。西川広人社長ら日産経営陣は7月25日の決算会見で「業績回復」を叫び、2023年3月末までに世界14拠点で1万2500人以上の人員削減を行うと打ち出した。約13万9千人の全労働者数の約1割に相当するすさまじい大リストラである。 日産はすでに今年5月に4800人の人員削減を打ち出していたが、4~6月期の連結営業利益が16億円に落ち込み、1091億円だった前年同期から98・5%減少。世界販売台数は6・0%減となった。この「過去10年で最悪」の結果を受けてリストラ計画を積み増した。米国やインド、メキシコを含め8拠点で約6400人以上を来年3月までに削減する。その後、20年度から小型車を製造する欧州やアジアの6拠点で6100人以上を削減する計画だ。国内では福岡県と栃木県の工場を対象に、期間工労働者の契約更新を止めることで880人の首切りを行う方針だ。 日産による全世界と日本の労働者の大量解雇は、絶対に阻止しなければならない。

情報源: 日産が1万人超す大リストラ 解雇は殺人だ! 労組で反撃を – 『前進』