見世物小屋に売られ標本にされた黒人女性に見る「知の特権」(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

奴隷解放宣言の前とはいえ、黒人女性を生体実験に使っていた。十七歳の黒人少女には三十回もの手術が行なわれ、しかも麻酔は使用されなかった。 シムズが医学の進歩に寄与したのは事実だが、批判も当然だし銅像撤去もまた当然だろう。 記事には、十九世紀の白人による黒人への甚しい偏見も紹介されている。それは、黒人が白人に較べて能力が劣るといったものではなく、黒人は皮膚が厚く痛みに強いといった、むしろ“誤った長所”とも呼ぶべき偏見である。これが麻酔を使わない人体実験の背後にあった。しかも、この偏見は現代も残存し、白人の医学生たちへの調査では半数以上が黒人は痛みに強いと信じている、という。 アメリカの黒人女性作家バーバラ・チェイス=リボウは、第三代大統領T・ジェファーソンが黒人奴隷を妾にしていた事実をテーマにした歴史小説『サリー・ヘミングス』で世界的に知られる。 この本の重要な点は「嫌悪という差別」ではなく「性的魅力という差別」を描いたことである。これもまた偏見による“誤った長所”だ。日本に滞在するアフリカ人男子留学生がしばしば不快感を口にするのは、日本人女性から好色な目で見られることである。

情報源: 見世物小屋に売られ標本にされた黒人女性に見る「知の特権」(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

自然治癒力 健康食品ランキング 寝る前に食べると良いもの 蜂蜜 「アンチエイジング」 – NAVER まとめ

食べるべき最強食品ランキング】第1位 納豆第2位 ヨーグルト第3位 いわし第4位 豚肉第5位 にんにく第6位 キャベツ第6位 トマト第8位 さば第9位 卵第9位 鶏肉

情報源: 自然治癒力 健康食品ランキング 寝る前に食べると良いもの 蜂蜜 「アンチエイジング」 – NAVER まとめ

中国のヤクザ・黒社会 日本の右翼と似た愛国を標榜 民衆を蹴散らす。入れ墨で角刈り、金のネックレス – NAVER まとめ

天安社は日本の右翼と似たような存在で、中国の左翼というべき“愛党愛国”を標榜する暴力団組織なのである。 中国特色社会主義の旗印を掲げる中国には、暴力団など存在しないと考える人がいるかもしれないが、中国でも為政者と命知らずの成らず者には持ちつ持たれつの関係が存在し、中国政府は天安社のような暴力団組織の存在を黙認しているのである。 それはともかくとして、昆山市公安局は9月1日付の“警方通報(警察通達)”で、於海明の正当防衛を認める旨を公表したが、その見解は以下の通り。

情報源: 中国のヤクザ・黒社会 日本の右翼と似た愛国を標榜 民衆を蹴散らす。入れ墨で角刈り、金のネックレス – NAVER まとめ

消費税は初めからNOを突きつけるのが正常な判断だった – 劇作家・朝倉薫

戦時中の御用新聞」のような消費増税10%報道ところで話は変わるが…、ついに消費税が10%に引き上げられる。大手の新聞テレビは増税が当然のように報道し、まるで戦時中の御用新聞みたいに、ニンジンの皮まで料理しようなどと宣う新聞まで出てきた。これが笑い話じゃなくて真面目な発言なのだ。みなさん、1890年代のフランスで発表された「シオンの議定書」という偽書をご存知だろうか?要約すると、3つの大要からなる、いかにもありそうな作り話だが、ぼくは現在の世界情勢を思うと、あのヒットラーが議定書を逆利用したみたいに、トランプさんもプーチンさんも、ひょっとすると我が国の大将も、ソレを読んでしっかり実践しているんじゃないかと疑ってしまう。拙い語学力で要約すると、こういう偽書だ。「議定書」は、ユダヤ人秘密政府(シオン長老会議)による世界政府設立の計画書である。で、その3つの大要とは、ひとつは「自由主義体制の分析と批判」、ふたつ目は「世界征服の具体的手段」、3つ目は「ユダヤ世界王国の運営」について。苦笑しながらも読んでいただきたい。

情報源: 消費税は初めからNOを突きつけるのが正常な判断だった – 劇作家・朝倉薫

日本の貧困は7人に1人 1人世帯で122万円未満 子供16.3%。過去最悪 予算カット加速、 – NAVER まとめ

等価可処分所得が1人世帯で122万円以下の層――日本は7人に1人が貧困層に該当し、実際の生活はかなり苦しい家庭が相当数あるにも関わらず、社会のなかで可視化されにくい気がします。石井 いま日本で問題になっているのは、「相対的貧困」の人々、具体的には等価可処分所得が1人世帯で122万円未満の層です。途上国のストリートチルドレンのような、見た目がもうボロボロの服で今日明日の食事にも事欠くような絶対的貧困ではないので、一見わかりにくい。でも実際には、日々ろくな食事を食べさせてもらっていない子供や、自分の親の年金で生活費をまかなっている50、60代、貧困ビジネスで食い物にされる生活保護受給者といった貧困層が2000万人近くいるわけです。「お金」や「場所」を用意するだけでは貧困問題を解決できない

情報源: 日本の貧困は7人に1人 1人世帯で122万円未満 子供16.3%。過去最悪 予算カット加速、 – NAVER まとめ

イスラエル大統領がネタニヤフ首相に改めて組閣命令、連立協議が不調 – ロイター

イスラエルのリブリン大統領は25日、やり直し総選挙後の右派「リクード」と中道連合「青と白」の大連立協議が不調に終わったことを受け、リクード党首のネタニヤフ首相に改めて組閣を命じた。やり直し総選挙の確定議席(定数120)で見ると、リクード支持派は55議席、青と白支持派は54議席で、いずれも単独では政権を樹立できる過半数の61議席には届いていない。リブリン氏は、ガンツ元軍参謀総長が率いる青と白支持派側には新政権に参加しないと表明しているアラブ系議員10人が含まれている点を指摘した上で「現時点ではネタニヤフ氏の方が組閣できる能力が高い」と説明した。ネタニヤフ氏は、今後28日で新政権を立ち上げる必要がある。また必要なら、リブリン氏に組閣期限の2週間延長を要請することもできる。汚職疑惑も浮上しているネタニヤフ氏が5期目の政権を担えるかどうかは不透明だ。

情報源: イスラエル大統領がネタニヤフ首相に改めて組閣命令、連立協議が不調 – ロイター

【正論】関電金品受領問題で朝日新聞社説が重要ポイントを指摘「そもそも、多額の金品を受け取ること自体が失格だ」 — 健康になるためのブログ🐾

(社説)関電金…

【正論】関電金品受領問題で朝日新聞社説が重要ポイントを指摘「そもそも、多額の金品を受け取ること自体が失格だ」 — 健康になるためのブログ🐾