中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消えていった | 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

スパイの嫌疑で中国によって拘束された日本人は計13人に上る。だが、日本政府はどんな努力をしているのか国民に説明してこなかった。日本政府は北朝鮮による日本人の拉致問題を重視している。主権国家として当然だが、明確な証拠も情報開示もしない中国政府に監禁されている同胞救出には冷淡な態度を続けている。国際社会ではとても理解されないだろう。

情報源: 中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消えていった | 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

大摩邇(おおまに) : 山本太郎 10月28日 大分市 街頭記者会見 〜 聴衆の一人からの「あんたは偽善者だ」という声に山本代表は何を見たのか

「みんなが政治を諦めている中で、政治を諦めていない人たちがこの国をコントロールしてきたんだろ!政治を最後まで諦めずに自分たちの議員を送り続けてきた人、だれ?企業側だよ。たった3割の票で企業側に都合の良い得することが全部決められていく!」「裕福でない者同士が石を投げあってどうするんですか。分断に加わってどうするんですか」 私たち市民は弱い。一人一人が集まる時、その弱さを自覚して智恵に変えなければ力にならない。どんなに山本代表が国民を大事に思っても、国民側が意識を高く持たなければ力にならない。

情報源: 大摩邇(おおまに) : 山本太郎 10月28日 大分市 街頭記者会見 〜 聴衆の一人からの「あんたは偽善者だ」という声に山本代表は何を見たのか

高学歴でも 大学・大学院卒フリータが約4割 正社員を目指すのは、今の日本では容易ではない – NAVER まとめ

転職で収入アップを狙える世代は?では、転職には希望が持てるのでしょうか?  厚生労働省の「平成30年雇用動向調査結果の概要」によると、2018年1月1日時点の常用労働者数は4970万人おり、そのうち転職入職者は495万5000人と約10%という結果でした。この転職入職者で、前職よりも収入が上がった人は37%、下がった人は34%、変わらない人は27%となっています。年代別では、「19歳以下」や「20~24歳」の若い世代では、約半数の人が転職することにより収入を増やすことができており、それ以降「45歳~49歳」までは増加の方が減少を上回っています。

情報源: 高学歴でも 大学・大学院卒フリータが約4割 正社員を目指すのは、今の日本では容易ではない – NAVER まとめ

少子高齢化対策 経済的な問題「結婚できない」非正規雇用者が増え 格差問題が原因 他 – NAVER まとめ

就職氷河期世代に対するサポートを開始したのも少子化対策の一環だ。内閣府が毎年まとめている『少子化社会対策白書』の令和元年版によると、「どのような状況になれば結婚すると思うか」という問いに対して、次のような回答になっている(複数回答)。1. 経済的に余裕ができること …… 42.4%2. 異性と巡り合う(出会う)機会があること …… 36.1%3. 精神的に余裕ができること …… 30.6%4. 希望の条件を満たす相手に巡り会うこと …… 30.5%5. 結婚の必要性を感じること …… 28.4%

情報源: 少子高齢化対策 経済的な問題「結婚できない」非正規雇用者が増え 格差問題が原因 他 – NAVER まとめ

山口二郎氏「森ゆうこを攻撃するネット署名を集めている連中の愚劣さ。何としても森さんを守らなければならない!」

森ゆうこを攻撃するネット署名を集めている連中の愚劣さ。特区という名の利権創設にかかわっている連中が、それを追及する森ゆうこを恐れて懸命に権益擁護に走っている。ここは何としても森さんを守らなければならない。規制緩和を主張する連中は、既得権打破ではなく新たな権益を作ろうとしているだけ

情報源: 山口二郎氏「森ゆうこを攻撃するネット署名を集めている連中の愚劣さ。何としても森さんを守らなければならない!」

最も少子化を推進した内閣総理大臣

日本の出生数が急減している。厚生労働省の人口動態統計(速報値)によると、2019年1月~7月の出生数は、前年同期比5.9%減(!)の51万8590人。2019年の出生数は、90万人を切る可能性が濃厚だ。 誤解している読者が多いだろうが、日本の少子化の主因は、「結婚した夫婦が産む子供の数が減っている」ことではない。 国勢調査(直近は2015年)から見た有配偶出生率は、1990年に66で底を打ち、2015年は75・9と回復傾向にある。有配偶出生率は、有配偶女子人口1000人当たりの出生数で計算される。

情報源: 世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 第341回 憲政史上、最も少子化を推進した首相 (2019年10月22日) – エキサイトニュース

神戸市立東須磨小学校 「女帝」は、恋愛対象外にされ 怒り?イジメの矛先は被害教師の交際相手にまで – NAVER まとめ

イジメ被害教師の交際相手にも矛先か「女帝」の特別な感情?。神戸市立東須磨小学校での教員間イジメ問題について週刊文春が報じた。加害者側の40代女性教師は、被害教師に特別な感情があったとの見方も。また、イジメの矛先は被害教師の交際相手にまで及んでいた

情報源: 神戸市立東須磨小学校 「女帝」は、恋愛対象外にされ 怒り?イジメの矛先は被害教師の交際相手にまで – NAVER まとめ