団塊批判は意味がないよ。

Newsweekを見てましらね。 
中国では、子供を標的にした残忍な事件が頻発しているそうです。
5月12日は7人の園児と園長、母親を刺し9人死亡。
他にも5件、17人が死亡100人が負傷・・

一般国民からは犯人に同情する声が多いそうです。
社会問題の行き詰まりで・・地権争い、真面目でも格差で稼げない生活が・・大勢の国民の不満があるからでしょう。

北京大学元教授は「犯人は心底から悪人では無い」と・・
「自分だけ損をさせられている」と思う人が・・幸福そうな人の最も大切な子供を殺してしまうのでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本では同じ事件が起きると・・犯人を避難する声だけ多いのですがが・・
すぐに、教育が性格がとか精神的な病があったハズとか個人攻撃ばかりはですよね・・何処か・・可笑しいのは日本の大衆のような気がします。

どうしてかて言いますと・・日本の急速な貧困化で離婚や失業途端生活苦で、友達の結婚式の祝儀さえの出せない若者が増えていますよ、未来の希望を無くしているのですよ。

例え病があったとしても源は社会環境です。警察は事後の掃除だけ、役所はもう踏み込め無いのですから。
その現実を目をそらし・・自分は裕福だと思われたくて?「個人攻撃ばかり」する方が避難さされるベキと思いますよ。

事件の発生源の社会仕組みを変えようと言う声が・・あまりにも少ないと思います。

団塊世代は社会仕組みを変える思いは強いが反体制では無く保守的ですよね。そんな
団塊が言うと、又過激なこと言う?と反発する若い人たちの気持ちが分かりません。

若い人達は、就職難や将来の希望・・どんなに社会被害受けても・・
せいぜい 団塊批判の最近ニュー速他で書き込まれる「団塊氏ね」等でしょう。

団塊が批判受けても・・そうだね君たちは大変だねと言われて気がすみますか?

若い人が住みよい仕組みを提案して、自分の未来を切り開く気迫を見せてくれと思うのは・・
私だけでしょうか?

こんのような記事もありましたネ。

広告

無敵の横綱白鵬でさえ小さな体で泣きながら頑張りました。話しを聞き感謝を忘れない人だから

x
x

退屈で寝転がり日経ビジネスAssocie’読んでいましたら・・面白い記事を見つけましてね。
誰かに話したくなりまして・・マア聞いてくださいな。

相撲取りになりたくて日本に来たが・・スカウトから全く声がかからない。
滞在期限が明日に迫る夜になり
実業団チームの社長に片言の英語で・・泣きながら必死に「日本に残りたい」と訴えたそうです。
社長は旭鷹山を通し
熊ヶ谷親方に話しやっと入門。 
当時は身長175センチ68㌔しかなかった・・

なんと! 横綱白鵬の話です。

大相撲12度優勝、年間最多記録は90番中で
86勝で負けはたったの4番だそうです。
大鵬、貴乃花、北の湖も抜いた・・武蔵川親方は「もうこれ以上の力士は出てこない」と語るほどの凄さですよ。

同じモンゴル出の朝青龍とは対照的に謙虚な姿勢で人の意見を聞くのは・・
どんなに強くなっても・・入門できた辛さと聞いてくれた日本人への感謝を忘れないのではないかと・・私は思います。